おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<かっこいいかどうか  | ホーム | 5/19の話>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカンは本免 

2011.05.23


(千葉県館山市 沖ノ島公園より iPhoneで撮影)


昨日のこと。

ドライバーとして正式に世に解き放たれたオカンと千葉へドライブに行った話を。

目的は他でもない、オカンの運転の練習だ。

オカンと2人で出かけるなんぞ、おそらく小学生以来だっただろう。


早朝、地元でレンタカーを借り、実家の前でオカンを拾った。

さっそく、「首都高に乗るまで運転させろ」と言われたので、席を交代し、まずは地元での慣らしに入る。


座席の位置を調整し、ミラーの角度をチェック、ギアをドライブに入れ、ハンドブレーキを下げる。

右のウインカーを出して、後ろの車を確認し、踏んでいたブレーキを離す。

車は実に滑らかに動き出す。


完璧だった。

ミスチルのBGMも悪くない。


そんなオカンの第一声は、「一昨日、夢で人を轢く夢を見た。どんどん轢いてっちゃって、どうしようもなかった。あれは怖かったなあ・・・。」


マジで勘弁して。



少しして、コンビニに駐車させると、どうやら満足したようだった。

首都高はお前が運転しろと言われていたので、木更津までは僕が変わって運転をした。


目的地は館山市。

アクアラインを渡り切ったら一般道へ降り、そこからオカンの運転で南下するという魂胆だった。


車の運転は、人を変える。

それは、車を運転するようになると~という意味ではなく、車の運転中だけキャラが変化するという意味だ。


初心者マークを付け、法定速度で国道を走行していたため、後ろの車に煽られることがしばしばあった。

するとオカンはガッチガチにハンドルを握りながら、一人で喋り出す。

「申し訳ないが、私はマイペースで行くのさ。ごめんなさいねー。抜かしたかった抜いてみろ。しかしここは、中央線が黄色だから、追い越しはできない。はい残念でしたー。」

と。


千葉の国道では、子供が自転車で歩道を走っていることが多かった。

するとオカンはガッチガチにハンドルを握りながら、一人で喋り出す。

「ったく。ガキはあぶねーな。ガキはどこでどう飛び出してくるか分かんねーんだよ。ホント困るわー。しかも対向車きてるし、後ろにも車いるし、ってゆーかなんか後ろ渋滞してるし、あーやだやだ。」

と。

その子はどう見ても歩道をゆっくりと走行しているだけだったので、この時ばかりは僕も少し反論したが、何も耳に入らないようである。

オカンは多少口は悪いが、他所の子をガキ呼ばわりするようなことはない。


まあそれだけ運転に必死かつ夢中になっていたわけで、それはこの上なく幸せなことでしょう。

今のオカンにとって、車の運転というものが、長い人生の中で夢中になれる数少ない物事のひとつになっている。

そんな気がして、羨ましく思った次第で。


とにかく、生きて帰ってこれて良かった。



それにしても、写真の沖ノ島公園は相当に良い。

あれは僕の地元で言うハトポッポ公園(こないだ無くなった)ばりの穴場スポットだろう。


誰かあそこでキャンプ。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

親孝行ね!きっとお母さんにとって忘れられないいい一日になったはず。お疲れ様~

 

おかんネタシリーズ化だな~
第三弾は『オカンは免停』で決まりでしょ!
近々飲もう

 

うちのおかんは発進時、
元気よく「出発しんこーう!!」
と叫びます。

母は、体が小さいもんで、
シートを1番前に。まるでコックピットです。

 

はとぽっぽ懐かしすぎるー♪
沖ノ島てよい場所ね

Re: タイトルなし 

疲れました。本当に。

次は焼肉でもオゴってもらいます。

> 親孝行ね!きっとお母さんにとって忘れられないいい一日になったはず。お疲れ様~

Re: タイトルなし 

いや、「オカンは大型」だな。

誘えよ。

> おかんネタシリーズ化だな~
> 第三弾は『オカンは免停』で決まりでしょ!
> 近々飲もう

Re: タイトルなし 

財津ママうわてやね。

オカンは大事にしましょう。

> うちのおかんは発進時、
> 元気よく「出発しんこーう!!」
> と叫びます。
>
> 母は、体が小さいもんで、
> シートを1番前に。まるでコックピットです。

Re: タイトルなし 

無くなったんですよハトポッポ…
あんないい場所なかなか無いんだけどな。
沖ノ島キャンプ決定しました

> はとぽっぽ懐かしすぎるー♪
> 沖ノ島てよい場所ね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/91-0b77f5ef

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。