おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<分けたい気持ち  | ホーム | オカンは仮免>>

貰いすぎとかいいから 

2011.04.22

僕は「政治とカネ」的な話には相当に疎いけれど、こーゆう「政治家が不正にお金を受け取っている」とか、「官僚がお金を貰いすぎている」みたいなニュースを見る度に疑問に思うことがひとつだけある。


それは、「たくさんのお金を受け取っていること」自体が問題なのではなく、その人物が「そのお金を受け取るだけの働きをしているか」が問題なんじゃないかってこと。

もちろん不正に受け取るのは言語道断だけど。


ニュースを見ていると、まるで官僚が受け取る報酬の額を下げることが正義みたいに聞こえるけれど、それでは論点がかなりズレている気がする。

もっと極端に言えば、官僚に対する国民の単なる妬みから生み出された対策としか思えない。


官僚の仕事は、給料を最低限に抑えて低いモチベーションのままそれなりに業務をこなすことじゃなく、高い金を貰ってもいいから国民のために誰よりも試行錯誤して公務に励むことでしょう。

問題は、いくら貰っているかではなく、どのくらい世のため人のためにイイ仕事をしているかでしょ。


給料を下げたところで何の解決にもならないと僕は思う。

というかそれは極めて後ろ向きな対策だ。

給料が下がれば、当然モチベーションが下がる。

つまり公務の質が下がる。

結果、国民の不満はさらに増大する。

給料が下がったから、不正に金を手に入れようとする人間も出て来るかもしれない。


いいことなんて何もありゃしない。

一時的に、官僚の給料を妬んでいた人が満足するだけで。


そこに、もっと国民のためにイイ仕事をして欲しいなーなんて思いはこれっぽっちも存在していないだろう。

ただ、あいつらは金を貰いすぎだ!
っていう不満があるだけで。


それならば、もっと高給にして官僚の採用基準を厳しくするとか、目覚ましい結果を出した職員にはドカンとボーナスを払うとかしたほうが、よっぽど公務の健全化に繋がると思う。


後ろ向きな対策は後ろ向きな結果しか生まない。


「貰いすぎだー」「不公平だー」「部屋が三畳ってどーゆうことだー」じゃなくて、「報酬として税金は払うからその分イイ仕事してくれー」のほうがいい循環が生まれる気がする。


確かに、報酬の出どころが税金っていう極めて公共性の高いファンドだから、それがどのくらい官僚の手に渡っているかについて敏感になるのは分かる。

成功報酬型にしにくいのも分かる。

その釣り合いが取れてないという感覚
を国民が持つのも何となく分かる。


でもその対策が、報酬を下げるっていうだけのものじゃ解決策としては意味をなさない。

その場しのぎとはこのことで。


長期的なスパンでの、本当の意味での解決策を望みます。



いやしかしその前に。

僕はいち社会人として政治に関する教養があまりにも乏しいので、まずは日々のニュースを気にすることから。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

酔っぱらいの私には少々難しいのでした。
でも、そんな私でもわかるように易しく書いてくれてるのでした。ありがとう。
とりあえず、仕事に対するもモチベーションは、自分がどれだけ報酬をいただけるかで大きく変わるのは非常によくわかりますですね。

 

わたしも同じこと考えてました。

フルコミッション!は無理やしね。

ただ選挙活動を最近よく見かけて思うことが、
投票前は必死こいて足で稼ぐわりに、
こいつら開票後のリアクションなんもねーなーとあくびしながら毎朝思ってます。

後が大事なのよ後が。
保険も一緒よね。なにごとも。

Re: タイトルなし 

まさしく酔っ払いっぽいコメントありがとう。
実績主義のほうが健全になる気がするんです

> 酔っぱらいの私には少々難しいのでした。
> でも、そんな私でもわかるように易しく書いてくれてるのでした。ありがとう。
> とりあえず、仕事に対するもモチベーションは、自分がどれだけ報酬をいただけるかで大きく変わるのは非常によくわかりますですね。

Re: タイトルなし 

さすがザイゴン。
何事も後が大事。
フルコミじゃないからこそ。
京都楽しみやー。

> わたしも同じこと考えてました。
>
> フルコミッション!は無理やしね。
>
> ただ選挙活動を最近よく見かけて思うことが、
> 投票前は必死こいて足で稼ぐわりに、
> こいつら開票後のリアクションなんもねーなーとあくびしながら毎朝思ってます。
>
> 後が大事なのよ後が。
> 保険も一緒よね。なにごとも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/86-adb4227f

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR