おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<断固たる決意  | ホーム | 今日の日経より>>

荒船山奉行 

2011.04.05

先週末は三ヶ月振りの登山へ。

日頃の登山記事の執筆の成果か、今回はいつもの連れにプラスして登山の衝動に駆られた2人の愉快な仲間という大世帯での攻撃となった。

いつも通り、まずは深夜の山道へ繰り出す。

そしていつも通り、鹿の大群に遭遇。


(「下仁田で鹿」YouTubeに投稿済み)

いつも通り、鹿の姿はほぼ捉えられなかったが。

もはや鹿は当たり前になってきた僕ら。

そろそろイノシシセントワールドか、マークーに遭遇したい。


鹿の話97%で宴会を済ませ、翌朝になって荒船山へ。

IMGP7686_convert_20110405205636.jpg
(荒船山の外観)


見よ、このフォルムを。


エアーズロックじゃねーぞ。 なめんな。


今回はこの外観に魅せられてこの山をチョイスした。


登山としては往復3時間ほどということで、僕ら山芸人からすれば、例によって近所のコンビニまで雑誌上の蒼井優を見に行くくらいの山なのだけれど。


とはいってもまだまだ雪は残っており、登山道は所々で凍結しているため、決して容易いものではなかった。


IMGP7709_convert_20110405210037.jpg


距離はともかく、アップダウンも激しいため、このような急な上りも点在している。


山芸人からしても、なかなか魅力的な山ではある。


IMGP7697_convert_20110405205851.jpg
(山芸人モトヤマ。山頂にて。)


そして山頂からはこの景観。


山頂は外観のとおり平になっているため、大量の雪が積もっている。

そしてその外観のとおり、周囲は全て崖のため、山芸人でも下を覗くと足がすくむ。


ちなみにこの荒船山が有名になったのは、クレヨンしんちゃんの作者が滑落死したことがキッカケだったらしい。

おっかないおっかない。



都内からもほど近く、比較的女性でも登りやすく、満足度の高い山だと思います。


是非。



おわり

スポンサーサイト

コメント

 

鹿さん。何秒に映ってる?見えんよー。
2枚目の写真の道怖すぎ。たぶん私その時点でリタイア!

 

久々に山かと思えばなんと卑猥な。チャラ!!

Re: タイトルなし 

鹿は一瞬だけ目がキラっと光ってます。
何度でも観てください。

> 鹿さん。何秒に映ってる?見えんよー。
> 2枚目の写真の道怖すぎ。たぶん私その時点でリタイア!

Re: タイトルなし 

いいから頑張れ新社会人。
登山のときは寝坊すんなよ。

> 久々に山かと思えばなんと卑猥な。チャラ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/82-d6af7a9c

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR