おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<アオキング通信  | ホーム | そんなつもりはなかった>>

ここで書いとく 

2011.01.29

IMGP2215_convert_20110129104924.jpg
(江ノ島にて)


相変わらず、ひとつひとつを消化できているのかいないのか分からないまま気づいたら夜になっているという仕事っぷりが続いているけれど、こーゆう状況なのをいいことに執筆活動を怠るのであれば、このブログに意味も未来もない。

ここで書かなきゃ下衆ヤバ夫。

せっかく継続していた活動を都合のいい言い訳を並べて途中で辞めちまったで賞を授与されることになる。

そんな賞はくれてやる。



前にも書いたけど、決して仕事の量や質が僕のキャパを越えているわけじゃない。

と、信じてやまず。


ただ、自分が理想としてる仕事っぷりには全然追い付いてない。

知識もスキルも。

たぶん気持ちも。


僕はそんなに謙遜をするタイプではないけれど、今までの自分は甘かったと、甘ちゃんだったと、部屋が3畳だったと、思い知らされている。

ここまで素直に思えるのが自分でも不思議なくらいに。


与えられた業務を素早く漏れなくこなすのは当たり前。

付加価値を生むことでしか評価はされない。


以前、尊敬してるライターさんのオフ会でこんな話が出てた。

「自発的な仕事ができている人は、義務的な日常業務(社内的な報告とか)も漏れなく期限内にできてたりする。」と。

全くもって同感。

反論の余地なし。


単なる社内的な報告でも、自発的な人間のするそれはもはや単なる報告ではなく意思表示になっている。

「おれはこれをやる(やった)から見てろ。むしろ会社を挙げてフォローしろよ。」と。

仕事が自分を中心に回ってる。


仕事に対して義務感が拭えないのは、多少は仕方ないでしょう。

でも気づいたら義務感でしか動いてない、なーんてことが往々にしてある。


この民主主義国家に生まれて、一日の大半を義務だと感じながら過ごすのは悲しすぎる。


というわけで結論は同じだけど、僕はとにかく慣れることから。



で。

こないだ「タイムマネジメント」をテーマにした研修に参加させてもらったんだけど、そこで面白い話があったので最後にそれを。


統計をとってみると、一日の業務のうち平均25%はその日に急に起こる突発的な仕事で構成されているらしい。

つまり統計上は、勤務時間を100%ぴったり使った予定を立ててしまうと、突発的な仕事の介入によってその日の業務量は125%になってテンパることになるらしい。

というわけで、予め25%の時間的余裕を持たせたスケジュールを立てることが必要、という話になってくるわけだ。


正直言うと、そんな仕事量の数値化にはあんまり興味ないし、そんなんじゃ測り切れないものだらけだと思ってる。

だからパーセンテージは別にどうでもいい。


だけど、突発的な仕事を予め想定して、それを突発的ではなく想定内の仕事として捉えるという姿勢には共感できる。

「急な依頼や急な来客を通常業務に支障をきたすトラブルだって考えたことはない。突発的な仕事それ自体が通常業務だと思ってるから。」って誰かが言ってたけど、全くその通り。

KREVAが忙しいサラリーマンに向けた応援ソングを作ったら詩に出てきそうな発言である。


特に外向きである僕の職種では、「こんな仕事が起こるなんて聞いてないよー。」は通用しない。



というわけで、突発的な仕事も毎日の固定業務だと、そう思うようにすればきっと少しは楽になる。


というか、毎日の仕事が全部想定内のもんだったら味気ないでしょう。


って思えるようになるまであとどのくらいかかるのか知らないけど、とりあえず今日はアジアカップ楽しみだからいいや。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

そうか。75パーセントの予定を…!!

 

飲みましょう。

Re: タイトルなし 

常に立てられりゃいいんだけどね。
天神支店残り2日、75%のスケジュールで。


> そうか。75パーセントの予定を…!!

Re: タイトルなし 

いつ東京だっけか。
焼肉。

> 飲みましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/69-bf43bdc3

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR