おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<山か海か  | ホーム | 瑞牆山奉行>>

中日の決意 

2010.10.10


(本日のブログ執筆場 iPhoneで撮影)


久しぶりにブログを書くためだけにブログを書いてます。

今日はいつものフットサルが休みだから。


ちなみに冒頭に載せた写真の今この記事を書き進めているオシャレっぽいところは当然僕の部屋ではありません。

ブログ書くために友達の家に押し入っているだけです。

ちなみに、僕の部屋は3畳です。(2010/04/19記事『3畳の美学』 リンク→http://henachoko0913.blog3.fc2.com/blog-entry-7.html参照)

こんなオシャレ雑貨を置いておくスペースはありません。


さて。

今日は仕事と玉蹴りという学生で言えば「文武」に相当する2つのテーマに分けてそれぞれの近況を。


まず仕事に関しては、「旅」→「金」という180度の業界移動を果たした4月から半年が経ち、すっかり業界人っぽくなってきた。

なーんてことは全然なくて、自分の知識のあまりの乏しさにイライラする毎日。

その乏しさたるやコンニャクに含まれるカロリーのごとしだ。

ちなみに、コンニャクを馬鹿みたいに1kg食っても、50kcalしか摂取できないらしい。

乏しすぎる。


さて。

この業界に必要な知識が完全に自分の中に落としこめていれば、それを説明したり相手の質問に応答するスキル面での自信はあるし、知識の差は単に経験の差っていう考えも無いわけじゃない。

ただ、すでに1人で外に行かせてもらっている以上それは言い訳以外の何物でもなく。


知識の足りなさで営業マンとしての価値が下がることほど勿体ないことはない。

そんなもんは努力でどうにでもなるんだから。


というようなことを最近は感じるので、ペース上げてお勉強に取り組もうと思う。

それが仕事の話。


次は人間が作り出したあらゆる事象の中で最も素晴らしいと信じてやまない玉蹴りについて。

昨日、所属しているフットサルチーム(『アオキング』 リンク→http://blog.livedoor.jp/aoking_2010/archives/51522647.html)で関東フットサル施設連盟選手権っていう大会に出たんだけど、味スタ内でボールが蹴れるというモルディブの水上コテージに泊まれるくらいの感動と、久しぶりに本気で勝ちに行きたいとチーム全体が思うあの感じと、試合にあまり出れずに悔しいとか思うあの感じをいっぺんに味わうことができて、こんな幸せなサラリーマンは俺以外にはいねえだろうとか思った。


学生時代にはこーゆう機会がインドの人口くらいあった。

サッカー部に所属するだけでこーゆう舞台が勝手に用意されてて。

それをいかにないがしろにしてきたことか。


昨日は2勝1分という好成績にも関わらず僅かな得失点差で予選敗退という悔しすぎる結果に終わったので、今では数少ないこーゆう転機を無駄にしないように玉蹴りにも励みたい。



というわけで今日からも変わらず文武両道なサラリーマンを目指してミスチルでも聴こうと思う。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/42-02e88bac

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR