おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<東京→仙台 チャリ奉行  | ホーム | パリッパリな9月>>

アイフォーーーンと国道 

2010.09.15

004_convert_20100914214232.jpg
(ひつまぶし 築地より)


また更新頻度が下がってるへなちょこ。

書きたいことは山ほどある。
いつだってそう。

自分の仕事の遅さ、効率の悪さを呪う日々。

そんな状況を打開しようと購入したアイフォーーーン。

アイフォーーーンに変えたことによっていつでもどこでも簡単にブログを書けるようになり、様々なアプリケーーーーーションによって仕事の効率も2%くらいは上がるだろうと踏んでいたが、全く使いこなせていないイノシシレベルな僕。

もはやアイフォーーーンに使われる奴隷である。

サッカーで言うならば、知ったかぶりのサッカー解説者が最近よく使う「よくボールを回せているように見えて、ボールを回させられている状況ですね。」というコメントのようなものである。


ただ、前回も書いたけど、明日からは待ちに待ったチャリ旅第4弾、東京~仙台です。

ついに東北地方の走行に着手します。

こんな神聖なイベントに、アイフォーーーンの呪縛なんぞが入り込む余地はない。

アイフォーーーンなんぞは、チャリ芸人をどこまでも運んでくれる雄大な国道を前にしたらあまりにも無力なのである。

僕が国道を走り始めたとき、アイフォーーーンは自分自身で気付くだろう。

「ああ私アイフォーーーンはなんてちっぽけな存在なのだろう。」
と。

ちなみに今回走行するのは国道6号。
ROUTE6。

全くもってNO国道,NOチャリである。

修理に2万を要した東京~京都を制覇したときのロードバイクもだいぶ調子いい。

ある程度の悪路、それから長距離用にタイヤは太めに変えたし。

新しい輪行袋も届いたし。

テンションも完全に上がってるし。


あとは結局アイフォーーーンの奴隷と化してアイフォーーーンの優れたマップ機能を思いっきり駆使して迷わずに国道をこぎ続けるだけである。

やっぱアイフォーーーンは欠かせねえ。


無事に旅が終わったら、またくだらないチャリ旅行記でも書きます。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/38-00f94313

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR