おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<全うな世の中  | ホーム | 自粛という二次災害>>

田舎町ロケット 

2015.03.28


(種子島宇宙センター H-Ⅱロケット7号機実機)




宇宙にいちばん近い島で、初めて波乗りしました。


立てたのか立てなかったのか、なんていう誰も興味のない話を書くつもりはなくて、初めての波乗りが種子島だなんて、たぶん僕はこの春サーフィンデビューした世界中の人の中で一番幸せだっただろうと。



ジェリーロペスだって初めての波乗りはワイキキだった。



いいなぁ…。




とにかく、人が少ない。

という贅沢。


ロケットの打ち上げのときはごった返すみたいだけど、これに尽きる。



都会生活に勤しむ人なら誰もが知っている、日ごろ味わうことのできないその贅沢が、泣けるほど身にしみる。



そしてその悲しき矛盾が。



つまりどんな場所であれ、現地の観光協会が「人が少なくて最高だから来てください。」というアピールをすることはない。




人が少ないから集まっておいでと言って、それで人が集まってしまったら、人が少ない贅沢は崩壊するのだから。



だからその贅沢は、僕たちトーシロが足で稼いで粛々と享受するしかない。


タイミングの問題もある。




というわけで良い思いをしてきたけど、僕は沢木耕太郎ではないので、ちゃんと元居た大都市に帰ってきた。



もちろん、東京で机に向かってカリカリお勉強しかしてこなかった僕が、いわゆる田舎で簡単に生計を立てられるとは思わないし、このまま慣れた都会生活を続けることに対する自信もある。



でも僕は気づいてしまった。

結局、所狭しと商業施設が並ぶ大都市に住んでいても、日常的に通うのは実はその中の1~2軒しかないと。


よくよく考えてみれば、数百、数千という店という店をスルーして会社に通い、帰りに寄るのは最寄りの関西スーパーだけだったりする。


果たしてこれが都会に住むメリット、つまり「便利さ」なのかといえば甚だ疑問で、どんな場所に住んでいようが、必ず行動は習慣化されてくるし、そして与えられた時間は皆に平等だから、そうなるのは必然だ。


何も無人島で暮らしたいという話ではないから、スーパーなんて少し車を走らせればどこにでもあるだろうし、もはやセブンイレブンはほぼ全県に出店されている。


仕事のことを除いて、「田舎は不便だ」という見識は矛盾に満ちている。



別にどっちがいいとかそーゆうことではない。


選択があるだけで。



ただ、新宿からも梅田からも、ロケットは飛ばない。 実はね。




おわり
スポンサーサイト

コメント

 

いつブログ書いてくれんの?

Re:  

書いたで!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/343-86ba1278

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR