おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<自粛という二次災害  | ホーム | 春一番>>

怒りの矛先 

2015.03.01

理不尽な仕打ちに腹が立ち、あーもう、百倍返しにしたい。



普通に社会的な生活を営んでいれば色んな人がいるから、どうしてもそういう感情を抱くことがある。



でも、それでわざわざ元凶を特定し、同じ土俵に上がって百裂肉球をお見舞いしちゃったら、相手と同類に成り下がるだけだ。




そこで、相田みつを先生は言った。



「身から出たさびと思えば心しずまる」 と。




要するに自分に非があったと、そう認めることで、矛先を相手から自分に向けてしまう。


みんな自分のことが一番かわいいから、自分が標的となれば怒りなんて感情を抱くこともない。



それどころか、模範解答を言えば、自らが悔い改めることで、自分が成長できるチャンスにもなり得る。



怒りというのは実はそういうもので。





というわけで座右の銘っぽくいつも心に仕舞っているんだけど、まぁ僕がそんなに大人になりきれるはずはなく、やっぱりどうしたって腹は立つ。



誰かのせいにしなくちゃいられない。





そこでそんな子供じみた大人のために天野ケータは言った。




「(腹が立つのは)妖怪のせいだ」 と。




いわゆる「行き場の無い怒り」に、一応の場所を与えてやる。



妖怪という実体の無いものを標的に据えて。




妖怪と戦うのは天野ケータ本人ではなく、別の妖怪であるところがミソだ。



そうすることで、あくまでも人間同士の争いを回避する。




第一話でドンヨリーヌに対してホノボーノをあてがうのも、そういうこと。



イライラした感情にイライラした感情をぶつけても、いいことなんてない。



イライラした感情には、ほのぼのした感情を。



そうやって、世の中は少しずつ良くなっていく。



それが妖怪ウォッチの本当のメッセージであると、僕は思っている。





妖怪ウォッチブームは去っただって?


浅いよ。





というわけで新しい座右の銘でました。



妖怪のせいと思えば、心しずまる。





おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/339-e2b747a8

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR