おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<聖オカンとモトヤマと垂れ目のパイセン  | ホーム | 秋の終わりのチンアナゴ>>

お喋りの徳 

2014.12.07





出社したら先輩が妖怪ウォッチをくれた。


気圧も標高も妖怪反応も出ないから仕事では使えないけれど、好きなこと、興味のあること、目指しているもの等を周囲に言いふらしていれば、こういうイイ話が舞い込んでくる。



言いふらしていれば、と書いたのは、他言という行為が概して批判されがちだからだ。


「そーゆうのはあんまり人に言わないほうがいいよ。」と。



たとえば弁護士を目指しているとして、具体的な計画も立っていない段階だと人に他言するのは憚られる。


「まだ分かんないしなぁ…。てゆーか司法試験めっちゃ難しいしなぁ…。」と。


嗚呼なんて勿体無い。


「弁護士になります。」とまではいかなくとも、「弁護士を目指しています。」と言っておけば、いらなくなった過去問集を譲ってくれる人がいるかもしれないし、知り合いのいる法律事務所を紹介してもらえるかもしれない。


要するに応援してくれる人がいるかもしれない。


もしかしてもしかしたら、「弁護士」というその将来性ゆえにお近づきになる人がいて、さらにもしかしてもしかしたらその人と結婚しちゃったりして、結局弁護士にはならずに田舎で散髪屋を営みながら幸せな家庭を築いてゲラゲラポーな生活を送ることになるかもしれない。



自らの理想を人に語ることは確かに「必要」ではないけれど、確実にこういうチャンスを引き寄せることになる。



僕はアニメDVDの1巻をTSUTAYAで借りて、さらにゲームを少しかじっただけだったけど、次の日には「おれ妖怪ウォッチまじ好きなんすよー。」と公言していた。


無論、共感してくれる人がいたら嬉しいなと思っただけだ。


そしたら本当に妖怪ウォッチを貰えた。


お喋りの徳、ここに極まれり。


シンプルな時計の機能は果たしているので、再来週のロードショーの時には絶対していく。



寡黙にこそ美徳があり、お喋りは悪とされがちだが、相手と言葉を選べばいいだけの話だ。



ただし、「口は災いの元」という諺も僕には痛烈にハマりまくっているので、こんな記事を書いておきながら少し慎もうと思う昨今。


人は自分が言ったことよりも人の発言をよく覚えている。

いいのも悪いのも。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/327-cb10c594

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR