おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<秋の終わりのチンアナゴ  | ホーム | 円安と自己責任>>

マナー向上論 

2014.11.16

某社のマナー広告「あなたが気づけばマナーは変わる。」が名キャッチコピーとして降臨してからしばらく経つ。




ちなみに。

「あなたが」「気づけば」「マナーは」「変わる」のそれぞれの頭文字を取ると「あきまへん」というフレーズが浮かび上がってくることから、このコピーの作者がそもそも嫌煙家であるという都市伝説があるらしい。



やはり言葉遊びというのは面白いし深いなぁ…僕もこのブログで人の心を打ってみたいなぁ…と思いつつ、今朝も某私鉄で「あなたが座席の“チョイ空け座り”に気づけば、もっと多くの人が座れる」といった主旨の広告を見て、違和感を覚えた。



いやいや。

気づいているだろう、と。



やや混雑気味の電車で、隣の人から少し距離を空けて座り、結果的に2人分のスペースを埋めてしまっているアレ。


99%意図的でしょう。


片方に詰めて座るのは隣の人に悪い気がするし、自分も窮屈なのは御免ということで、チョイ空け座りを敢行する。


目の前に人が立っていても、一度その位置と決まってしまったら気恥ずかしさが勝って、何となく動きづらい。



ほとんどの人が図星ではなかろうか。


そーゆうのを意図的といい、巷では確信犯ともいう。


気づいてはいるが、できない。
もしくは、やらない。


それだけの話だ。



歩きタバコをしている人が、他の歩行者に迷惑であるということに「そもそも気づいてない」わけがない。


タバコをポイ捨てする人が、「その吸殻は自然消滅するから大丈夫なんだ」と思っているはずがない。


満員電車の降車時に、後ろから押し合ったら危ないし前の人が嫌な思いをするということに「そもそも気づいてない」はずがない。


歩きスマホをする人が、「目の前から人が歩いてきて万が一ぶつかったら逆ギレしてやろう。」などと思っているはずがない。




そう、「あなたが気づけば…」があらゆるシーンでのマナー向上を訴える好フレーズのようになっているけれど、ほとんどのマナー違反者は残念ながら自らの行いに気づいている。


つまり、確信犯である。


その事実に“気づかなければ”マナーは変わらない。




気づいている人に「気づいて!」なんて言っても意味がない。




「気づいているくせに…」

くらいのフレーズがちょうどいい。



やっぱり何事も「分かっている」ことと、「できる」ことでは雲泥の差があるよね。




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/325-cf862a3c

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR