おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<月夜野町奉行  | ホーム | ピクサー様>>

第3の新星 

2010.08.10

IMGP7095_convert_20100810193900.jpg
 (キリン本格辛口麦 3畳より)


久しぶりにロングセラーになりそうなビール系リキュールが出たね。

最近の仕事後、サッカー後の一本(~二本)は専らコイツである。



「辛口」と言えば当然、生ビールの王道である『アサヒスーパードライ』が不動のポジションを確立しているわけだけど、そこにコストパフォーマンスの高いリキュール類でカットインしてきたキリンのハングリー精神と確かな商品開発力、そして「いつかはこの味にたどりつくと思っていた」という絶妙なキャッチにはスタンディングオベーション。

パッケージ(写真参照)も味を連想させる感じで良い。


同じ発泡性のもので比較すると、マグナムドライ(サントリー)に近いか。

あの毒々しい味が。

マグナムドライは店頭でほとんど見かけなくなっているので有難い限りである。


僕は人一倍ビールが好きなので、できれば生ビール(非加熱処理)を毎日の〆にしたいところだし、今回発売された本格辛口麦のような発泡性のものが生ビールの「味」に匹敵するかといえば決してそんなことはないけれど、昨今の第3のビールの質の向上には目を見張るものがあるでしょう。


とはいってもやはり「ビール好き」を「ニセのビール」で囲い込むのは難しいもので。

僕がこれまでに飲んだ第3のビールの中で唯一うまいと思った(費用対効果を考えたら)のは「ビールと間違える旨さ」で有名な『サッポロ麦とホップ』だが、どう考えてもビールと間違えるほどの旨さではないし、麦を使わずに味だけで生ビールに勝負していくのは無謀だというのが正直な感想。


というわけだけど切り口を「辛口」に変えて勝負してきた今回のキリンの本格辛口麦には非常にポテンシャルなるものを感じたので、とりあえずは長いこと店頭に並んでいてほしいものです。


ホントにビールと間違えちゃうほど旨い第3はやっぱり作れないのかね。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/32-51e7c28f

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR