おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<ジバニャンとドラえもん  | ホーム | ションベンタレ>>

免許の更新 

2014.09.05

免許の更新に行った。(もちろん無事完了。)



つまり誕生日が近いということはここだけの話として、僕は元来マジメな性格なので、おそらくは99%の人が「かったるいわー。」と思っているであろう免許更新時の講習ですら?最低限の要点は抑えているつもりだ。


もちろんあの類の手続きの受付~交付までの施設側のクオリティの低さには毎度ウンザリするけれど、そんなお国にすがりつき運転免許の交付を求めているのは僕たちはなので従う他ない。


文句を言ってもしょうがないので、得られるものは得るまでだ。



初めて関西で更新手続きをしたけれど、最後にやってくる数時間の講習が関東における事務的かつ諦めモードのそれとは全く違ってワリと面白かった。



関西だから?とはあまり言いたくないけれど、出鼻からボケを連発して掴みに入る講師。


もちろんその後ろでは悲惨な事故の映像が終始流れている。


内容を詳しくは書かないけど、少し得した気分になった僕はその会場で誰よりも真剣に話を聞いていたように思う。



その講師が特に念を押していたのは、年配の歩行者への配慮だ。


「あんたらもいつかあっち側になるんやで。そこの兄ちゃん、少し歩くのが遅いくらいで、イライラしてたらアカンで。距離を詰めたりクラクションを鳴らすなんて以ての外や。」



そんなことを何度も繰り返していたが、全くもってその通り、反論の余地などあるはずもない。



もちろんクラクションを鳴らすような愚行をしたことはないけれど、人の話でも文章でも大事な事は繰り返されるので、そこだけは抑えておいた。


事故の原因は複数あれど、何はともあれ、周りへの配慮だと。


あのオッサンは、東○ハイスクールに行けるで。ホンマに。代名詞になるフレーズは「そこの兄ちゃん。」に決定。




僕はよく安全運転だと言われる。


この顔で。


「それでは右の方から自己PRをお願いします。」と言われたら、僕は安全運転だと言いたい。


それ以上の強みなどない。


これからも。


というわけで僕の免許更新おわり。






おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/313-ebf61e0b

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR