おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<モトヤマと双六  | ホーム | ゴリラ顔で>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロが一番 

2014.05.01


(コシアブラ入り)



インスタントラーメンはサッポロ一番の塩ラーメンが一番うまい。


いやいやその日の気分次第で…と誰も言うが、その日の気分次第で変えるのは、サッポロ一番の塩ラーメンの中に入れる野菜だけだ。



ここ数年はマルちゃん正麺の勢いが凄かったけど、それもサッポロ一番の塩ラーメンの前ではフリーエージェントスタイルのようなもので、ラーメン二郎の本店にしか行かない客が言いそうな「絶対にブレない」感をマルちゃん正麺が獲得するには、もう百問着くらいは必要だと思う。



というわけで、山に持って行くのはサッポロ一番の塩ラーメンだと大体相場は決まっている。


今さら言うまでもないが、山で食べる食事は特別なわけで、その中でも温かい汁物の選択というのは、どの山に行くかという根本的な選択と同じくらい重要であり、ココを外すと、せっかくの山行が台無しになるといってもいい。


そこで迷わず選ぶのがサッポロ一番の塩ラーメンというわけだ。


絶対に、ブレない。


ただでさえ圧倒的なのに、すりごまが付いていることで、果てしのない差別化が図られている。


「他の追随を許さない」というのは、こーゆうことを言うのであって、iPhone市場におけるSoftBankのことではない。



さて、世の中というのは、大きく分けて二つの物事で構成されている。


変わってほしい、もしくは変わっていくべき物事と、いつまでも変わらずにあって欲しいと願って止まない物事だ。


前者は、政治、経済、社会保障制度…と挙げればキリがない。


しかし純粋な後者は、サッポロ一番の塩ラーメンくらいなもんだ。


あとミスチル。

と、蒼井優。



山菜シーズンのピークは過ぎつつあるけど、今サッポロ一番の塩ラーメンに入れるならコシアブラが最高ですね。


あと、菜の花もいいね。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/295-0fe89fd8

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳



現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。