おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<葬式費用を憂慮する僕ら  | ホーム | イルカのフグ中毒>>

僕の大切な仕事 

2014.01.18

先日、仕事で生姜の千切りをひたすらする機会があったんだけど、やっぱり根菜は無駄なく切るのが難しい。(ダイコン以外ね。)


ピーラーは使わない主義だし。




さて、結局のところ、あらゆる仕事は同一人物による同じ作業の連続であればあるほど効率が良い。



生姜10パックを全て千切りにする作業と、大企業10社へのどでかい融資を決めてくる作業があるとして、それらに割ける人員はAさんとBさんの2人。


当たり前のことだけど、最初からAさんには生姜の千切りだけ、Bさんには融資獲得だけ、という具合に作業を割り振れば、各人が覚える作業内容は1つずつでよい。


しかも同じ作業が連続するから、「慣れ」によってスピードは上がる。


また、「飽き」も出てくるから「早く終わらせたい」っていう良く言えば速度意識が生まれて、作業効率を上げる方法を自ら考えたりもする。


さらに、作業が1種類だから、目標時間も設定しやすい。



ところが、2人仲良く半分ずつ仕事を分けようとすると、2人共2つの作業を覚えなきゃいけない。


先に生姜を5パック切り終わったら、いったん連続性が途絶える。融資獲得という新しい作業をイチからやり直す。


下手したら包丁も2本必要だ。


それに作業が2種類あるから、目標時間の総計が見えにくい。だから何となく取り掛かる。


こーやって書くと、もはや弊害だらけだ。



でもね、そんなことは皆わかっている。


分業が、それぞれの仕事を各スペシャリストに専属で任せることが、いかに効率的で、理想的かってことは。



しかし働いているのはアシモではなく人間様だから、皆が皆ひとつの作業に延々と黙々と取り組める武士であるはずはなく、多少の効率を犠牲にしても、人間様同士の摩擦を避け、皆の不満が最小公倍数となるように、適度に仕事を割り振っていく。



その結果、マルチに活躍するジェネラリストや、指揮を執って実務にはあたらないリーダーの存在が認められる。


というか必要なんだと思う。



そういう人が複数いる以上、全員が全員適材適所で最大限のパフォーマンスを発揮している状態なんて有り得ない。


目の前に適任がいると分かっていても、別の人がその仕事をしているなんてのはよくある話だ。


それは教育の一環であったり既得権益によるものだったりするわけだけど、いずれにしろその状態は自然の摂理でしかない。



ただ今回、モジモジしながら生姜を切っていて僕は悟ってしまった。


空いたところに入ってソツ無くこなす人や、うまく仕事を割り振って取りまとめる役は確かに必要。



でも結局、ひとつの作業を延々と黙々と続けられるヤツが一番偉いと。


そういうヤツが効率を最大化しているわけで、そういうヤツが日本を支えていると。


そういうヤツが総理大臣や大統領や天竜人になるべきだと。



だから、志を持って日本料理屋の門を叩いた見習いは、ダイコンの桂剥きだけを何年もやるんだと。



そんなあなたにわたしもなりたい。




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/279-cc2e46ba

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR