おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<有給休暇の買い取り  | ホーム | アクセス数論>>

太り知らず 

2013.10.11

僕は、太ったことがない。


あらゆる女性から反感を買いそうだけど、僕は太るということを実感としては知らない。



身長の伸びと共に健全に増え続けた体重は大学進学あたりでストップし、以来ずっと63キロを保っている。


保っているというと意識しているようだけど、そんな趣味は全くないし、アスリートでもないが、銭湯に行ったときに面白半分で体重計に乗ったり、金持ちの友達の家に行ったときに体脂肪とかまで一瞬で測れるやつがあったりすると勝手に乗っちゃったりして、なんとなく自分の体重は把握している。



小学校の頃とかの身体測定風に言うと、やや、痩せている。


ちなみに、これも大いに反感を買いそうだけど、僕は結構な暴飲暴食派である。


毎日三本のビールと、一杯のハイボールを飲む。


いや、別にストレスが溜まっているとか、ヤケクソになっているとかではなくて。



そして、僕にとってお酒は食事と共にある。


お酒だけで飲むことは絶対にないし、夜の食事にお酒を添えないこともまず無い。


それがカレーだろうとラーメンだろうと。


20代半ばの男性の中だけで言っても、たくさん飲み食いしているほうだと思う。



運動は、まぁまぁしている。

週末はアウトドアかサッカーしかしないから。


それでも、学生の頃に比べたら、頻度と運動時間は激減している。


いわゆる典型的なサラリーマンの生活習慣と、さほど変わらない。



しかし、何度も言うけど、僕は太らない。


お腹まわりも、キュッ!!っとしている。


「それはまだ20代だからだよ。」と言われることもあるが、同じ20代の大学の同期たちは、定期的に運動をしているヤツを除いて、お腹が出てきている。


総じて、出てきている。



しかし、別に優越感に浸るわけではないけど、僕のお腹は出てこない。



「30代になったらねぇ…。」とか、「今に分かるさ。」とかも言われるけど、僕には全く信じられない。


自分が太るという想像が、うまくできない。


というより、自分の体重や体型が増減したり変化するという感覚を覚えたことがないので、その感覚を想像するというのは不可能なんだけど、誰か教えて欲しい。




僕は太るんでしょうか。





おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/262-fb5b31d5

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR