おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<ブラック企業論  | ホーム | クライミング好きあるある>>

本所有論 

2013.06.28





スライド式本棚を買った。

友達のパクリで。


今流行りのIKEAでもニトリでもきゃりーぱみゅぱみゅでもなく、ネットで。


僕の狭い部屋にはスライド式しか選択肢はない。




本が好きな人には、本に対する所有欲が有る人と無い人の二種類がいる。


長らく続く出版不況の要因は、いわゆる活字離れだけではなく、所有欲が有る人の減少もある。と思う。


買うのは意外と高いし、どんどん溜まっていって嵩張るから、と。

それに、人気作品は人脈を辿れば大体借りれる。

買い始めたらすぐに複数巻が溜まっていくマンガなんかは特にそうだ。

スラダン、ワンピース、宇宙兄弟あたりは所有欲が無ければ買う必要はないほど出回っている。


本を所有するというのは、今ではやはり嗜好だ。


いわゆる「コレクション」の域に突入してしまった。


王冠を集めるのび太君と変わらない。



が、自宅で自らが読んできた本を眺めているときほど、自らの歴史を感じることもない。


どんな内容で、そんときどんなことを思ったか。


初めて沢木耕太郎を読んだときはサラリーマンには絶対にならないわ、と親に言ってみたり、池井戸潤を読んだときはやっぱりサラリーマンっていいよねー、と居酒屋で言ったり、スラダンをサッカー部の部室で読んでモチベーションを上げたり、小学生の頃にI'sを読んで、「やばい、俺エロ本読んでる…」と思ったり。


それだけではない。

この本は何時何処で買ったとか、この本は誰々に貰ったとか、この本は誰々に借りてそのまま…。(返します)

というように、その本自体が今ここにあるルーツもある。



その人となりすら表れる。



だけど、僕が思う本所有の最大のメリットは、いつでも人に貸せるってことだ。

自分が好きな本を人に貸して、後日その話で盛り上がるのは、山小屋でウノするくらい楽しい。


持っているからこそ、すぐ貸せるという前提があるからこそ、二言目には「読ませてあげるよ」と言えるからこそ、人に思いっきり勧めることができる。



というわけで、皆さん本を所有しましょう。


というかまず本棚を。


本棚を買うということは、本を所有する姿勢の象徴です。

本棚を買ったら、次はその本棚の隙間を埋めるのです。人は。




おわり
スポンサーサイト

コメント

 

ほんとに本棚の中身がだいたい一緒や。

そしてスライド式本棚いいやろ?

Re: タイトルなし 

ウノ様
スライド式はウノさんのパクりましたが、
ウノさんは僕の本の趣味をパクったわけですね!

> ほんとに本棚の中身がだいたい一緒や。
>
> そしてスライド式本棚いいやろ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/246-a779507e

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR