おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<あえての新規  | ホーム | 人の家に遊びに。>>

日本代表決定。 

2013.05.24

ラストシンデレラが流行っている今日この頃、歳を重ねれば重ねるほど綺麗に、および可愛くなっていく女性日本代表が決定しました。僕の中で。


お待たせしました。



あ、三度のメシよりこういうのが好きな方には申し訳ないけど、僕は画像を集めたりするようなアイドル好きではないので、この記事に画像は一切ありません。



最近こんなフザけた記事ばかり書いているけど、フザけた記事のほうが書くのは案外難しいので、プロセス評価ということで悪しからず。



さて。


まずは冒頭のラストシンデレラでその魅力を遺憾無く発揮している篠原涼子。


おんとし39歳。


僕ら20代半ばはヒットする世代ではないのかもしれないけれど、どちらかというと僕ら世代な三浦春馬と共演したことで一気に世代差が埋まったような。


こーゆう役がここまで似合う人っているんでしょうか。


もはや綺麗というよりもかわいい。

デミタス。




二人目は、言わずと知れた安室奈美恵。

おんとし35歳。


アムラーはいたが、アユラーはいない。チーマーは今でもどこかにいるらしい。だからアムラーも今でもどこかにいるかも。


比較してはいけないが、浜崎あゆみとは対照的に進化を続けるキングオブ女性シンガー。


小顔の象徴。


今現在僕の親指くらいの大きさの顔は、こうしている間にもどんどん小さくなっており、最終的にはコメ粒になりそうな勢いである。


学生時代には『Baby don't cry』に幾度となく救われた。

ミスチルの『終わりなき旅』と同じくらい救われた。




そして三人目は、何といってもYUKIでしょう。


おんとし41歳。


もはや何も言うことはないでしょう。


YUKIの可愛さについて書くなんていうのは、スカイツリーを観て「高いなぁ。」と言うようなものです。



それでも分からんという方には、『メランコリニスタ』のPVをすすめておきます。



ここ数年の曲では、前にも書いたけど『鳴いてる怪獣』が良し。


『2人のストーリー』も良し。

待ち合わせはローソンで。





最後に。


僕は決して熟女好きではありません。





おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/239-35926554

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR