おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<接客論  | ホーム | 新幹線論>>

打ち出し 

2013.03.21


(山田工業所より)


頼んでいた中華鍋が届きました。


山田工業所の打ち出し中華鍋。



世の中のほとんどの中華鍋は、プレス型で鉄を押し出して一発で整形する。


対して打ち出し中華鍋は、職人の手で鉄を数千回も叩くことによって徐々に整形していく。


当然のことながら恐ろしく手間のかかる作業で、大量生産は難しく、コストは上がり、それは商品の値段にも反映されてくる。



そんな打ち出し中華鍋の利点は何か。



まず、数千回も叩くことで鍛え伸ばされるため、薄くて軽く、それでいて非常に強い。


薄い=熱まわりが良く、軽いので取りまわしもしやすいため、効率よく水分を飛ばすことができ、炒め物を簡単にパラっと仕上げることができる。


また何度も叩いた鍋肌には、よく見ると無数の叩き跡が残っており、これが油なじみをよくする。なので焦げ付かない。


肉などを炒めて少し焦げっぽくなったとしても、お湯でサッと流せば落ちる。



そもそも中華鍋というのは、炒める、焼く、揚げる、茹でる、と何でも対応する万能鍋として、ただでさえ最強説が流れている。


その中華鍋を打ち出しちゃった暁には、それはもはや欠点の見当たらない、女優でいえば蒼井優のような存在になるわけだ。



そんな打ち出し中華鍋というピンポイントの産業で、圧倒的シェアを誇っているのが山田工業所である。


山田工業所とは、自動車メーカーでいうTOYOTAであり、ファーストフード界でいうマクドナルドであり、SNS界でいうFacebookである。


要するに、打ち出し中華鍋=山田工業所という図式が確立されている。

打ち出しだけはどこにも譲らない、というその気概。



山田工業所の打ち出し中華鍋を所有することで、シャンプーにハーバルエッセンスを使っているくらいの箔は付くと思うので、興味のある方は是非どうぞ。




ヒマじゃないよ。




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/231-59aa6cef

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR