おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<ヤマザキ論  | ホーム | おちょこブログへ>>

猫背と私 

2013.01.14


(SoftBank作成サンプル)


猫舌とか、猫目とか、猫まんまとか、猫の手も借りたいとか、猫に擬態する言葉は数多く存在するけれど、その最たるものが「猫背」でしょう。


僕は猫舌ではないし、猫目でもないし、猫まんまは割と好きだけど、猫の手は借りたいとは思わない。


が、思いっきり猫背である。

背中のその曲がりっぷりは、結構パンチが効いている。

特にこんな冷える日は、猫どころの騒ぎではなく、アルマジロ級に丸まる。

僕が猫背なのか、猫背なのが僕なのか、それとも猿なのか、もはや誰にも分からない。


猫背というのはタバコと同じく百害あって一利なしで、猫背であって良いことなど何もない。僕の経験上。


当然印象は良くないはずで、無論、仕事では意識的に背筋を伸ばさなければならないと思う。


しかし、だ。


意識して背筋を伸ばしてみると、今度は逆に「気持ち悪い。」と言われるではないか。


ちなみに、超ちなみに、僕は意外と背が高い。

が、それを発揮しようとすると、「気持ち悪い。不自然。」と。


じゃーどうしろというのか、橋本知事にでも聞いてみたいところだが、 猫背が僕のアイデンティティになっていることは間違いなく、猫背でない僕など前歯が抜けた東幹久みたいなものであり、対人の仕事をしている以上猫背は正当化できるものではないが、僕はこの運命を自分の中で消化できている。


ふと自分で鏡で見てみても、何か獲物を狙っているかのような姿勢である。

余談だが、目つきも悪い。

このまま年をとったら、最終的には地面にアゴが付いて、そのまま埋まっていきそうである。



良いことなど何もないと書いたけど、ひとつあった。

「意外と大きいよね、気持ち悪いけど。」

とよく言われる。


また買おうかな、高校サッカー部時代に三日で挫折した猫背矯正ベルト…。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/211-64c9a11f

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR