おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<観るしかないもんしかない  | ホーム | あの頃の写真>>

一度は考えたほうがいい話 

2010.06.08

IMGP6800_convert_20100608185025.jpg
(友達の家より)


引き続き世の中のお金回りについて勉強させてもらう日々。


こう毎日毎日お金のことを扱っていると、嫌でも自分の貯蓄とか収支について考えるようになる。

転職前は海外旅行産業という究極の娯楽産業に携わっていたこともあってか、僕は金融関係には恐ろしく疎かったので、いかに無駄な支出をしているかとか、知らずに損をしてたとか、知ってればもっと得してたとか、そんなことをここにきて初めて本気で考えてる。


もちろんそーゆうことに誰よりも思いを馳せるのが今の僕の仕事で、それを人様に気付いてもらうことでお給料を貰うわけだけど、率直な感想として、そんなことばっか考えてる人生は虚しい。

考えだしたらキリがないし、どっかしらに妥協点がある話だと思う。


一日中株価やら為替やら金利やらを気にするよりも、一日中旅行やらサッカーやらミスチルやらノラ猫のことを考えてるほうが楽しいに決まってるしね。

お金の話しかしない人は、僕も嫌いだし。


ただ、もうひとつ確信として持っているのが、「人生で一度くらいは」お金のことを本気で考えたほうがいいんじゃねーか、ってこと。

なんでかって、経済効果を発する人様の営みは全てお金で動いているから。

悲しいかな、海外旅行もお金が無ければ行けないわけで。

当たり前だけど。


もちろん、全くお金の世話にならない人生を歩むのであれば、これほど考えるだけ無駄なことはない。

でも残念なことに(?)、そんな人生はほぼ有り得ない。


要するに僕が言いたいのは、お金のことは誰にとっても全部自分ごとってこと。

明日は我が身ってこと。


豪ドルの利率がいいとか、でも長期的に見たらやっぱり米ドルがいいとか、日本の社会保障制度がどうだとか、本気でそんな会話をすることになるなんて夢にも思ってなかったし、自分には関係のないことだと無意識のうちに思ってたけど、知ってみると、これほど現実的で身近な話はなかなかないわけだ。



こんなこと書いといて、僕はいまだにこれといった金融商品に手を付けたことがありません。

なので、こーしたほうがいいみたいな話は書けません。

ネコの写真をへらへら撮ってる場合じゃありません。



てか、社会人になるとサッカーするのにも結構なお金がかかるよねー。

チームに入ってグランドで蹴ろうと思ったら。



変な国。




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/21-3d4a88d2

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR