おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<一度は考えたほうがいい話  | ホーム | 当面の居場所>>

あの頃の写真 

2010.06.03

IMGP1549_convert_20100603195249.jpg
(環状8号線)


鳩山総理の辞意表明、イングランド戦を受けての中村俊輔スタメン落ち説、ipad日本上陸など、世の中とんでもないことになってるけど、そーゆうビッグニュースは他メディアに任せておいて。


今日は久しぶりに、一眼レフを買いたての時に撮っていた写真を見かえしてみた。

あの頃は、コンパクトデジカメにはない、一眼レフを手に持ったときのボリューム感と、アニメみたいなシャッター音にただただテンションが上がって、のら猫ばっかじゃなく、とにかく目に付いたものを撮りまくってた。

吉田松陰が初めて黒船を見たときのような(?)、あの頃の純粋で感受性豊かな気持ちと感覚は、いつまでも失いたくないもんである。

ミスチルの『fanfare』的に言えば、「・・・いつの間にか大人になって うっかりしてまともになって 失った宝物を探しに行こう」ってなことである。

わからない人は、今すぐにミスチルの新しいライブDVDを買って観てみましょう。


IMGP0520_convert_20100602230411.jpg


なんの脈絡もないけど、どの写真を観ても、いつどこでどんなシチュエーションで撮ったかは鮮明に覚えてる。

こんな写真でも。


昔を思い出してばかりいるのは良くないけど、写真にはそーゆう力がある。

昔のちょっとした瞬間を垣間見るだけなのに。

人間が五感の中で最も頼るのは視覚だからでしょう。


IMGP1009_convert_20100603192612.jpg




IMGP1596_convert_20100603195551.jpg




IMGP1135_convert_20100603192828.jpg



そろそろ僕らカメラ好きのテンションが最も下がる梅雨に突入します。

僕が私物の中で一番濡らしたくないものはカメラ。

カメラに水をぶっかけられた日にゃあ自慢のチャリで家のドアごとぶち破って襲いかかります。



早く夏にならないかね。


でもよく考えたら6月はW杯っていう世界最強のイベントがあるね。



ちなみに、僕がブログに載っけてる写真は全部サムネイルなので、是非パソコンでクリックしてみてください。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

一枚目、環八じゃないか?

プーさん 

環八よ。
我らが徳丸からの景色よ。

 

私の時計だー♪
あっくん撮るのうまいね^^
わたしもあの写真の日覚えてるよ。懐かしいねー^^

mocchiへ 

ありがとう

ワールド人の写真が多すぎて泣きそうになるわ笑

戸越銀座…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/20-70bcc404

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR