おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<7月の頭から  | ホーム | コーヒーミルから>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を払えば 

2012.06.20

思い出はプライスレスだけど、やっぱり人間はお金で動く。

それはもう見事なほどに。


そんな人間は愚かですねって話を書くわけはなくて、そんな人間のどうしようもない性を逆手に取るべきだという話。

逆手に取るというか、上手に活用したいと。


自分が極めたいと思う物事があるなら、まずはそこにお金をつぎ込む。

ただそれだけ。


たとえば。

僕は前の職場で、仕事として米ドルと豪ドルの為替の値動きを毎日みてた。

自分で外貨を買っていなければ、仕事で絡んでない限り為替などそう気にはならない。

それが、自分の持っている円で外貨を購入して所持した途端、仕事中にテレビでワールドカップの最終予選やってるときくらい気になり出す。

いまどーなってんねん!と。


自分の円での資産額が常に変動しているわけだから。


借金だらけの日本の財政が破綻しないのは、僕らが銀行に預けているお金や保険会社に払っている保険料の大半が国債に回っていることをほとんどの人が知らないために、要するにお金を国に貸しているという感覚が無いために、誰も返せと言わないからだ。

極端に言えば、本当は勝手に投資されている僕らの?お金。

その実態を知れば、もっと興味を持てるはず。

国のお金の行く末に。


話が逸れまくった。

要するに、自分のお金の投資先はそう簡単にほっとくことはできないのが良くも悪くも僕らの心理。


それを、結局はお金で動くんかい、と悲観的に捉えるのは余りにも後ろ向きだし、何も生まない。

キングオブナンセンス。


逆に、お金をつぎ込むだけで極めたいと思うことへのモチベーションが上がるなら、それはそれで好都合と捉えればいい。


珍しく驚異的にポジティブなことを書いている気がして恥ずかしくなってきた。

でもやめない。


決して安くはない登山靴を買えばなるべく山に行こうと思うし、パラメヒコやモレリアを買えばサッカーしたいと思うでしょう。

女の子が新しい服を買ったらお出かけしたいと思う、そんな気持ちに似て。


一概には言えないけれど、結局、金に糸目をつけるようなことには熱も入ってないことがほとんどだと思う。



もちろん、お金をつぎ込むことが情熱とか信念とかとイコールだとは思わないし、お金を払えば何事もうまくいくわけじゃない。

でも、コレにはお金を払ってもいいかも…って思えることが誰にでもあるはずで、払ってしまえば必ずといっていいほど行動が付いてくる。


そんな不純な動機で物事を始めたくないという人もいるだろうけど、真剣に取り組めるようになったら動機などもはや全く関係ないわけで、その頃にはお金を払った元を取りたいなんて気持ちは忘れてる。


もし、やってみたいけど一歩踏み出せないとか、何となくやってはいるけど中途半端だということがあって、少しでもそこに回すお金が捻出できるなら、買ったところでそんなに使うか分かんないし…なーんて堂々巡りの考えは捨てて、とりあえず買ってしまえばいい。

もしかしたらそれが、やってみたら物凄く得意かもしれないし、一生の趣味になるかもしれないんだから。


ちなみに僕は自分の貯金の大半を削るような出費でもない限り、興味を持ったものにはまずお金を使うようにしてます。

そーやって揃えてきたサッカー用品も登山用品もキャンプ用品もクライミング用品も一眼レフも自転車も釣り具もその他も全部ちゃんと使ってます。

というのはちょっとウソで、完全に勢いで買ったちょっといい野球のグローブだけは全然使用されずにテレビの横のインテリアと化しています。

誰かキャッチボール…。



おわり
スポンサーサイト

コメント

ども 

1400兆円の老人たちの蓄えが、まさに間接的な国債購入ですよね。

この話についてはたくさん言いたいことありますよね。

Re: ども 

ですよね。
思わずその話がメインになりかけました。
今度ゆっくり書きます!

> 1400兆円の老人たちの蓄えが、まさに間接的な国債購入ですよね。
>
> この話についてはたくさん言いたいことありますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/181-56def78e

まとめtyaiました【お金を払えば】 

思い出はプライスレスだけど、やっぱり人間はお金で動く。それはもう見事なほどに。そんな人間は愚かですねって話を書くわけはなくて、そんな人間のどうしようもない性を逆手に取る...

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳



現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。