おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<トリプルA面  | ホーム | 小室氏と桜井氏>>

しなやかタイプ 

2012.04.11

ボルダリングのしすぎで腕が上がらない。

パソコンのキーボードが僕の指を押し返してくる。


いかにもスイスイ登れそうなサル顔なのに…。


昔、宮崎なんちゃらか誰かが描いた豚かなんかが言ってたが、岩を登れないサルは、ただのサルにもなれないサル以下のサル顔だ。


筋肉痛すぎて、このブログを書いている携帯すら、20年前くらい?に初めて登場した馬鹿デカい携帯のようにずっしりと重い。


ボルダリングジムに必ず1人はいる、やたら細身でシュッとしてるのにホールドや壁が擦れる音ひとつ起こさずスイスイ登っていく人ってなんなんだろう。


どのスポーツでもそういうタイプっているよね。


サッカーでも、やたら細くてちょっと体あてたら吹っ飛びそうなのにボール置く位置と体の使い方が上手くて、意外とボール取られないヤツとか。


名付ければ、しなやかタイプ。


そして、しなやかタイプは共通して、仕事やプライベートでも世渡り上手だったりする。

しなやかに、世間の荒波をかわしていく。

行きたくない飲み会の断り方が実に自然で、うまい。

あまりにもしなやかなので、その飲み会の出席者は、彼がいないことを自然と受け入れてしまう。



僕は多分しなやかタイプではない。

どちらかといえば、蒼井優がタイプの、ガツガツタイプ。


ガツガツタイプが生き残る術はただひとつ、ひたすらガツガツすることだ。

ガツガツしなくなったガツガツタイプなど、えら呼吸をやめたフナに等しい。


所詮この人生、行動力だけで、ここまで生きてきたようなもので。

そしてこれからもそのつもりだったのに。


ボルダリングだけは、人生で初めて、しなやかにやりたいと思ってしまった。

神様にひとつだけお願いできるとしたら、翼でも巨万の富でもなく、しなやかさをくださいと。


出社が遅めの方、平日の朝9時から30分くらい渋谷でボルダリングしませんか。

僕はこれから定期的に通います。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

お疲れ様!英語一緒だった箕輪だけどパソコンのアドレス教えて!俺は太りすぎて、しなやかと正反対

Re: タイトルなし 

おつかれ!
PCは、inh0913@yahoo.co.jp です。
お待ちしてます。

> お疲れ様!英語一緒だった箕輪だけどパソコンのアドレス教えて!俺は太りすぎて、しなやかと正反対

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/172-e9567f35

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR