おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<当面の居場所  | ホーム | のら猫>>

鬼越トマホーク 

2010.05.23



以前も書いたが、僕はお笑いに極めて疎い。

だが、大学の4年間を通して働いていた某有名焼肉チェーンの元店長、金野(キンノ)氏が昨年NSCの養成所に入ったことのキッカケに、お笑いライブというものに足を運ぶようになった。

ちなみに僕はその焼肉屋で僭越ながら店長代理という非常に突っ込みづらいポジションをやらせてもらってたので、金野氏と僕はいわゆる店長とバイトの関係ではなく、共にお店を作り上げてきた仲だと言わせてもらいたい。


そんな金野氏はピンではなく、相方と二人で「鬼越トマホーク」というコンビを組んでいる。

IMGP6885_convert_20100523135342.jpg
(鬼越トマホーク よしもと浅草花月にて)

金野氏は右側のどーみてもハワイのマフィアみたいな方である。

先月、NSC15期生の卒業オーディションに優勝して卒業するという快挙を成し遂げ(結構すごい)、現在は都内のよしもとのホールでトークライブ等に出演しているというわけだ。


昨日も、新宿のルミネtheよしもとで、さんま御殿風のトークライブに出演したのを観に行ったんだけど、前説にオリエンタルラジオが登場したことだけで僕は涙が出そうになった。

もちろん、オリラジを目の前にしたことに感動したわけではない。(失礼)

オリラジほど名の知れたコンビが前説を行うようなライブに、昨年まで焼肉屋で僕と一緒に賄いのカルビクッパを食べて、バイトの子がお店のミーティングに出るのをめんどくさがっているという事実を聞いただけで泣いていたような金野氏が出演するという事実に、だ。

あんまり焼肉屋時代のエピソードを書くと金野氏にホラれる危険性があるのでこれ以上はやめておくが、僕としては母鳥の心境なわけである。


というか、ここまで身近な人が、どんどん世に名を轟かせていく姿を見ていると、本当に奮い立たされるもので。

若干クサくなるが、元気を貰いに、というか自分のモチベーションアップのために観に行ってる感覚が強い。

知り合いに芸能人がいる人はこんな気持ちなんですかね。


もちろんその実績の通り、鬼越トマホークは存在感大だし、その落ち着きっぷりはまるで「くりぃむしちゅー」のようだし、ネタも面白い。

これを読んで、「身内だからそう思うんだろう」と思った人、是非一度足を運んでみてほしい。

僕が、牛角の名に賭けて後悔はさせません。

このブログでも告知していくんで。


それと、僕はNSC15期生のライブは何度も観にいってるので他の芸人さんたちも結構覚えている。

そんなかでお気に入りが「おかずクラブ」。

IMGP6883_convert_20100523135510.jpg
(おかずクラブ)

女性三人組のトリオで森三中と比較されがちだが、観れば観るほど愛着が湧いてくるその雰囲気には一度触れてみる価値があるでしょう。

昨日は柄にもなく出待ちをさせてもらって、金野氏を経由しておかずクラブのリーダー、まんちゃんさんに話しかけてみたところ、聞いてもいないのに、「申し訳ないけど、あくつくんは私の弟と同い年だから無いね。勘違いしないでね。」と言われた。

絶対飲みに行きたい。

熱狂的なジャニーズファンの気持ちが初めて分かった。


最後に、余談をひとつ。

テレビ等の巨大メディアから勝手に目に飛び込んでくるから気づいたら好きになってる芸能人と、自分から主体的に観に行って自分でいいなーと思って発掘した感がある芸能人(ここではおかずクラブ等)とじゃ愛着の度合が全然違う。

本当に応援したいって思うというか。

ただ、おかずクラブが森山中ばりに有名になったらこの感覚も薄れちゃうような気もする。

有名になってほしいけど、今のままでいてほしいというか。

男どもの永遠のバイブル「I’s」の主人公イチタカの心境と似ている。
(わかる人はもう友達です。)


まあとにかく、鬼越トマホークをよろしく。




おわり
スポンサーサイト

コメント

 

ナオト・インティライミを応援するのもまさにその心境ですね。

最近メジャーデビューしてテレビへの露出が半端ないですよね。CDTVにも出てたし、もう手が届かないとこに行っちゃった気がします。

飲みましょう。

内田へ 

インティライミはマガ杯→ミスチルのコーラスだからね

飲もう。決まったんか?

まだ名前も知らないあなたへ 

こんばんわ、初めてお邪魔します。
先日は緊張してあまり話せませんでしたが、次はリベンジさせてください!!
またライブで会いましょう・・。

ゆいPさんへ 

うおお!
おかずクラブから直接コメント来ちゃったよ!
すげえ!

金タマさんは面倒くさがってギリギリにライブの告知をするクセがあるので、予定が入ったらすぐにゆいPさんがここに告知をしてくれると助かります。

一生応援してます。

阿久津より

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/17-1dfdef1b

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR