おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<のら猫  | ホーム | せっちゃん>>

主体的な話 

2010.05.16

IMGP6906_convert_20100516164624.jpg
(江戸川公園にて)


少しサボってました。

便りがないのはいい便りってことで、相変わらず充実した毎日です。


金融マン太郎としての下積み期間もいよいよ大詰めで、最近は本期間のメインイベントである「ゼロから取ってくる」という今まで経験したことない仕事を勉強としてやらせてもらってる。

かなり短期間ではあるけど。


やっぱりこーゆう仕事やってて思うのは、主体性こそ全てで、主体的じゃなきゃ何の意味もないってこと。

物理的な管理下にないから、手を抜こうと思った瞬間に何もかも終了。

そいつに先はない。

サボリーマンになってサヨウナラ。

そー考えれば、外回りってのはある意味一番シビアな管理体制なのかも。


ところで、「受身にならずに主体的に」みたいな話は、少し振り返ってみれば、学校の先生の話とかサッカー部の先輩の話とか会社の研修とかで必ずといっていいほど言われてきたこと。 親からも、かな。

環境が変わる度に。

それはもう当たり前のように。

もちろん、とっても大事なことだからでしょう。

ありがたや。


ただ、とてつもなく残念なことに、ある物事に受身な人間が、人に言われてすぐにその物事に主体的になれるなんてことは100%ない。

主体的にってのは言われてなれるもんじゃない。

だって、そう「言われて」やるわけだから、その時点で主体的じゃないでしょ。


だから、今まで言われてきた「主体的に」ってのは、僕の独断と偏見と気まぐれによると、「主体的になれば結果が出る」とかじゃなく、「主体的になってりゃ幸せだよーん。」ってことなんじゃないかと解釈できる。


自分からやりたいと思ってやるなら幸せ。

人に言われて嫌々やるなら不幸せ。


やりたいことをやるのは楽しみ。

やらなきゃいけないことをやるのは退屈。


動かす側は爽快。

動かされる側は不快。


全部前者で仕事したいわけだけど、そのためにはちょいちょい成功体験を作っていくしかないので、短期目標を常に持って頑張りましょう。



(『THE SHOW』 KREVA Youtubeより)


KREVA最高。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

写真がすばらしい!!!!

まさ君 

早く一眼買えよ。
南ア行く前に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/15-45da185e

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR