おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<クラシコと日本の授業  | ホーム | 社会人は個サルから>>

マウンテンパーカ論 

2012.01.15


(金沢でアウトドアファッション界をリードする後輩)


評価されるべき物事や人が評価されていないとか、評価されている意味が分からない物事や人が評価されているとか、本質に関係なく表面的な部分だけで流行っている物事や人とか、世の中には人それぞれ許せないことがたくさんあると思う。

たとえば、高校サッカーはお涙頂戴でスポットライトを当てるくせに、どう考えても同じく熱くて面白いであろう大学サッカーがほとんどメディアに出ないとか、個人的に日本史上最高のドラマ『北の国から』がちゃんと観てない人に「不幸続きで暗いドラマ」と切り捨てられたりとか、AKBもいいけど蒼井優もいいだろうとか、僕にもそーゆうのはたくさんあるわけだけど、僕が最も許せない、というか見逃せないのは、マウンテンパーカの流行り方だ。


というわけで唐突に始まりましたが、マウンテンパーカについて少し。


アウトドアファッションをかじったことがある人なら誰もが一着は持っていそうな服であるマウンテンパーカ。

アウトドアファッションの王道であり、キングオブアウトドアファッションである。

特にこの季節になると街でノー○フェイスやパタ○ニアのマウンテンパーカを見ない日はないでしょう。

マウンテンパーカを着ることが、アウトドアファッションに目覚めた高校生や大学生のステータスのひとつになっている気さえする。


僕も普段はアウトドアウェアばっかり着るし、そーゆう格好が好きだからイイことだとは思うんだけど、流行り方が違う気がしてならない。

具体的には、ファッション性のみで流行っていることが許せない。


いやまぁ、僕もマウンテンパーカはカッコいいと思うし、かわいいと思うし、ファッションとして選んでいる部分は大いにあるし、むしろかつてはそれが全てだったんだけど、僕が言いたいのは、それだけで選ぶにはあまりにも勿体ないジャンルだってことで。

だってカッコいい悪いの概念以外のマウンテンパーカのイメージって、「結構いい値段する」ってのと、「あったかそう」くらいなものでしょう。


それでいて一着4~5万なんてザラだし、それを着ている学生がウヨウヨいることが僕には不思議でならない。

まぁ、それだけの金額を出しても余りあるファッション的価値を本人が見出しているなら何も言うことはないが、マウンテンパーカの作り手の意図がイマイチ浸透してない気がする。

そもそも、その名のとおり山という過酷な環境下での行動着として開発されたのがマウンテンパーカであり、それがタウンユースとして流行ったのは素晴らしいことだけど、その本来の価値を見落とすのはどう考えても勿体ない。


それは、やはり機能美。

少し主観的になるが、機能を見ずして、マウンテンパーカを着るなかれ。

いや買うなかれ。

高い買い物なのだから。


高いマウンテンパーカには、必ず高いなりの理由がある。

素材と、細部へのこだわり。


薄っぺらいナイロン地のマウンテンパーカですら、上述の有名どこのブランドであれば1~2万は下らない。

ゴアテックスのタグが付いていれば、もっと跳ね上がるでしょう。


よくあるのが、ゴアテックスという文字を見て、「これはゴアテックスだから防風性が高い。だから温かい。だから高い。」というイメージを持つこと。

ゴアテックスは防水かつ蒸れを発散するという防水透湿性素材の代表格であり、必ずしもゴアテックス=防風ではない。

しかし、「かっこいいし、ゴアテックスで温かそうだからコレにしよう。」が横行している気がしてならない。

また、雨に濡れるシーンで、その保温力につられて雨に弱いダウンを着てしまったりと、アウトドアウェアがファッション性ありきで流行っているのは一目瞭然。


他にも、用途ごとに各社が独自で開発している繊維だったり、ファスナー部分にシームテープ処理が施されてたりなかったりと、購入前に検討すべき要素はたくさんある。


いやまぁ何度も書くけどカタチやデザインだけで本人が費用対効果をしっかりと感じているならそれでいい。

でも、これほど勿体ないこともなかなかないかと。


手に取るキッカケは見た目でもいい。

ただ、お金のかかるマウンテンパーカだからこそ、流行っているからこそ、使用シーンをしっかりとイメージして、その上で素材を見て、細部の作りを見て、コストを比較検討して、自分にとって最良の一着を手に入れたいものである。

と、いろいろ書いたけどやっぱり僕にとっても最大の魅力はあのカタチです、マウンテンパーカは。


マウンテンパーカに幸あれ。



おわり
スポンサーサイト

コメント

 

マウンテンパーカー好きですが、反省します。

 

マウンテンパーカー着てる男性が好きなんですが、ちょっと反省します。

 

売り手と買い手、この相互があって成り立つビジネスで、売り手は自分達のウィークポイントだけにフォーカスしてても売れない。あくまでビジネス。買い手は好きなモノに金を落とせばいい。すべてを知る必要があるかい?
君はマウンテンパーカーの価値を本当に分かってるかい?対、街中の若者だったら、少しは分かってる方に入るのだろうが、君より山好きな人からしたら、マウンテンパーカーに対する価値なんか分かってないのだと思う。180°SOUTH観ましたか?あの映画の作られた裏を知ってますか?観て考えてマウンテンパーカーについて学び、また語って下さい。

Re: タイトルなし 

反省とかじゃないでしょ笑
そんなことより、山いこ。

> マウンテンパーカー好きですが、反省します。

Re: タイトルなし 

それはいいでしょそれで笑
マウンテンパーカ着てる女性もいいです。

> マウンテンパーカー着てる男性が好きなんですが、ちょっと反省します。

Re: タイトルなし 

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、買い手が全てを知る必要は全くないですね。
だから本人が費用対効果を感じているならそれでいいと書いてます。
ちなみに僕は大した山ヤでもマウンテンパーカのプロでもなんでもないですし、読んで頂いた記事のとおりこのブログはあくまでも独断と偏見による個人的考えの羅列に過ぎないので、悪しからず。
ただ、180°SOUTHは全く知らなかったので観てようと思います!

> 売り手と買い手、この相互があって成り立つビジネスで、売り手は自分達のウィークポイントだけにフォーカスしてても売れない。あくまでビジネス。買い手は好きなモノに金を落とせばいい。すべてを知る必要があるかい?
> 君はマウンテンパーカーの価値を本当に分かってるかい?対、街中の若者だったら、少しは分かってる方に入るのだろうが、君より山好きな人からしたら、マウンテンパーカーに対する価値なんか分かってないのだと思う。180°SOUTH観ましたか?あの映画の作られた裏を知ってますか?観て考えてマウンテンパーカーについて学び、また語って下さい。

 

お前女できねぇな。

Re: タイトルなし 

帰ったら釣り行こ。ひろの車で。で、そのあと三人の新居!

> お前女できねぇな。

 

いぃねぇ!
食べれる魚にしよう!
うちの庭で七輪で…

いや、時期的に さみーか…

Re: タイトルなし 

行けるっしょ!
春だし。
フットサルもしたいです。

> いぃねぇ!
> 食べれる魚にしよう!
> うちの庭で七輪で…
>
> いや、時期的に さみーか…

 

岐阜から家まで自転車で雨の中100km以上の道を走った時に
マウンテンパーカーの下の服が一切濡れてないことに感動したのを
思い出した。
そして、最近モノを買う際には、10年使えるものか?というのが一つの
判断基準にしているけど、間違いなくこのパーカーは可能な気がする。

Re: タイトルなし 

いい買い物っすね!
僕は10年使ってるものはないです。たぶん。

てか、チャリ旅しましょうよ笑

> 岐阜から家まで自転車で雨の中100km以上の道を走った時に
> マウンテンパーカーの下の服が一切濡れてないことに感動したのを
> 思い出した。
> そして、最近モノを買う際には、10年使えるものか?というのが一つの
> 判断基準にしているけど、間違いなくこのパーカーは可能な気がする。

 

OK!
2012年の目標はえなちょこさんとチャリ旅することに決めました。

いや・・・2012年の目標じゃなくて2012年上半期の目標にしようかな。

メアドつけたので一度連絡下さい。

へなちょこさんの人間性や何が好きでサッカーのプレースタイルどんなかは
知ってるけど肝心な基礎的情報(どこで何をしていて休日がいつなのか・・・)は
結構知らないので。

連絡楽しみにしてます。

Re: タイトルなし 

返信が遅くなりました…
ありがとうございます!
いまチャリを紛失中なのでまずは買います笑

連絡させてもらいます!

> OK!
> 2012年の目標はえなちょこさんとチャリ旅することに決めました。
>
> いや・・・2012年の目標じゃなくて2012年上半期の目標にしようかな。
>
> メアドつけたので一度連絡下さい。
>
> へなちょこさんの人間性や何が好きでサッカーのプレースタイルどんなかは
> 知ってるけど肝心な基礎的情報(どこで何をしていて休日がいつなのか・・・)は
> 結構知らないので。
>
> 連絡楽しみにしてます。

 

昔盗難されたんだっけ?
まー焦らずマイペースにいこう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/147-0ebda3ea

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR