おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<お前はスパイか  | ホーム | 宇宙を目指す登山家パイロット>>

黒斑山クリスマス 

2011.12.27

クリスマスの終わりとともに、僕は爆発的に風邪をひいた。

それまで抑えていたかのように。

少し熱もあり、体はダルく、脱力感極まりなし。


まるでジャマイカ戦でW杯日本人初ゴールを決めた中山が、骨折しながらも最後まで走り抜き、本人も試合終了後に骨折に気付いたというアレだ。


人間は、本当に大事な局面でアドレナリンなる成分を分泌し、肉体的事情を凌駕することがある。




というわけで、今年のクリスマスも山に行ってきた。

念願の、冬の黒斑山(くろふやま)へ。


黒斑山は、冬山の入門山としてその名を轟かせている。

登山口から山頂までの高低差は少なく、時間的にも高尾山のそれとほぼ同じレベル。

気候にもよるけど、装備も軽アイゼンがあれば十分だと思われる。



それでいて、景観はこのスケール。


IMGP8976_convert_20111227111955.jpg
(黒斑山、山頂より。隣にそびえる浅間山。)




IMGP8979_convert_20111225114546.jpg
(クリスマスなのでアドレナリンが出まくっている仲間たち)



ずいぶんと淋しそうだけれど、女の子の登山チームもいくつか見かけた。

やっぱり誰にとっても山は裏切らないということなのだろう。


もちろん声をかける勇気などどこにもなかったが。



IMGP8984_convert_20111227112219.jpg
(メシ調理へ。)




IMGP8995_convert_20111227111742.jpg
(くだりから。)





ふと登山道から目を逸らすと、こんな素敵な一枚も。


IMGP8971_convert_20111227111551.jpg


笹と雪ってやけに合う。



過ごしやすさはともかく、目に映るものの感動だけで言えば、夏山よりも冬山かも。

空も澄んでて綺麗だし。

冬は晴れる確率高いし。

クリスマスだし。


とにかく。

冬に登山なんて・・・と思っているそこの人。

どう考えても行きたくなったでしょう。


クリスマスに、とりあえずムダに男女で居酒屋で飲んで過ごした人。

山に行けばよかった・・・。

と、思っていることでしょう。



とりあえず早く風邪治します。
スポンサーサイト

コメント

 

mixiから。ぼくも男だけでクリスマス川苔山しました!寒かったけど最高でした!


Re: タイトルなし 

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
来年のクリスマスは是非みんなで山に行きましょう笑

> mixiから。ぼくも男だけでクリスマス川苔山しました!寒かったけど最高でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/141-d74a2c16

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR