おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<へなちょこほどヒマ  | ホーム | いずこ>>

カヤックと混浴 

2011.10.19

IMGP8718_convert_20111017085116.jpg
(ならまた湖より)


先週末は生まれ故郷である群馬県みなかみ町をさらに山奥まで進んだところにあるダム群へカヤックをしに。

東京でせかせか働いているとまだまだ感じられないけど、みなかみは少し標高を上げれば紅葉のベストシーズンであり、鮮やかな黄色と赤のコントラストに思わず「ありがとう地球様」と何処かの宗教団体が毎朝東の空に向かって唱えていそうなセリフが出てしまう。


カヤックの魅力は何といっても極限まで水面に近い場所から景色を楽しめること。

普通の船ともまた違う。

空が広く映る。

それに陸からは行けない源流を見れたりする。


マイカヤックほしー。


そしてカヤック後は群馬でも有数の温泉、宝川温泉へ。

カヤック前、生まれ故郷である月夜野町の祖母家へ立ち寄った際、たまたま来ていた叔父さんに紹介してもらった温泉だ。

山奥の川沿いのとてつもなく広い敷地に露天風呂が点在しており、基本は混浴だというマイケルばりに伝説すぎる温泉だ。


初めて親知らずを抜きに歯医者に行くような思いで入り口の鳥居をくぐると、やたらテンションの高い受付のおじさん。


簡単に敷地の説明を受け、最終的には「まぁ混浴だからさ、男の人はタオルで前は隠してね。」と言われる。


またまたー。

別にそんな若い女の人がいるわけでもないんだからさー。

と余裕しゃくしゃくの僕ら。



しかし一歩踏み出すと、そこではおよそモラルという概念が欠落していた。


ディズニーかと思うほど広い敷地には、とてつもなく澄んだ川沿いの素晴らしい立地に本当に露天風呂が点在しており、新宿、いや渋谷でも歩いていそうな若い女性が「ん?」みたいな顔で普通に湯船に浸かっているではないか。

通路では、タオル一枚で上半身以下を隠した女性が「いやーいい湯だったねー。」などと言いながら何事もなかったかのように僕らとすれ違う。


一体なんなんだこれは。

というか、おれは一体なにをやっているんだ。

社会人にもなって、とんでもないことをしてしまったんじゃないかと、目をこすり、何度も辺りを見渡すが、男湯などという文言はどこにも見当たらない。


ふと、B'zの名曲、恋心のフレーズが頭に浮かぶ。

「どうしよう 授業の内容は こんなときぜんぜん使えません。」

こんなの聞いてないよ、先生。

「こんなの聞いてないよランキング」があるとすれば、「風呂に入ったら混浴だった」は「トイレに駆け込んだら女用だった」と並び、ダントツの一位だろう。


この国のモラルは一体どこへ行ってしまったのか。

学校で習った「道徳」とは一体なんだったのか。

そもそも、僕は何者なのか。

ミスチル聴いて、サッカーやって、山に登って、カヤックやって、最終的には混浴の温泉に浸かっている。

ごめん、オカン。


と、そこまでスリップし、我に返ると、そこでは連れの仲間たちが大はしゃぎしていた。

「なんじゃこりゃあ!やべえ!すげえ!ヨネ(仮名)も連れてくれば良かったあ!」

と。

どうやら喜んでもらえたようだ。


とにかく、男で良かったと、心からそう思う。

それは別に女の人の裸がどうこうとかそーゆうことではなく、こーゆうくだらないネタで盛り上がれることが誰にも奪うことのできない男の最大の強みだということだ。

またしてもB'zのPleasure'98の歌詞を借りるが、「一晩中ギターと女の裸で盛り上がってた あいつも そつなく大手に就職きまる」と、そーゆうことだ。


というわけで是非いってみてください。宝川温泉。面白いので。


翌日は、近くの大峰山、吾妻耶山の軽めの縦走へ。

二時間弱で二つの頂きに行けちゃうレベルだけど、途中にある大峰沼が落ち葉を湛える様子は結構見もの。

IMGP8731_convert_20111018072812.jpg
(大峰沼)



吾妻耶山からの下りは、この季節、ノルンスキー場を歩くことができる。

IMGP8737_convert_20111019085428.jpg
(ノルンスキー場)


とてつもなく気持ちいい。



というわけで今回はこんな感じ。


次はどこ行くか決めてないどうしよう。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/125-21cc276d

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR