おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

<<殿様でも物乞いでもなく  | ホーム | 大沼キャンプ録>>

物が好きな話 

2011.09.20

IMGP8508_convert_20110920203904.jpg
(ついに購入したテナヤブーツ。モンベルより。)


僕は物が好きなタイプではないし、物持ちが良いほうでもない。


例えばサッカーのスパイクならパラメヒコじゃなきゃダメだとか、モレリアしか買わないとか、そういったことがまずない。

このブログを書いているパソコンだって、当時一番お手頃だったDELLのノートパソコン。

キーボードにビールをこぼしたことは数知れず、物を大事にできないタイプの典型。

iPhoneは表面のガラスがとんでもない割れ方をしたまま使っている。使えるから。

先日、ダイビングの資格取得の際に、ダイビングショップの店員の方に「僕は物が好きだから全部ウチのブランドでとりあえずイイ機材を揃えましたよ。やっぱり使い勝手がいいし、楽しいですよ。へなちょこさんもどうですか?」というような営業を受けたが、僕の反応は恐ろしいくらいに冷めきっていた。


とまぁ要するにそういうことなんだけど、ここ数年で例外がひとつだけ生まれたのでその報告をするに至った次第で。


その例外というのは言うまでもなく、アウトドア用品。


ここ数年、僕がアウトドア用品の購入にかけた費用は、他のどんな費用にも勝る。

そしてそれを後悔したことは一度もない。


使用時のイメージングを怠ることなく、各ブランドを徹底的に比較し、納得のいくものを集めていく。

そんな買い物が楽しいとさえ思ってる。

初めての感覚。

そしてちゃんと頻繁に使ってる。


そんな過程の中で、自信を持って一番好きだと言えるブランドができたり。

そしてそれを人様に語りたがる自分が気持ち悪くも悪くないと思ったり。

競合の激しいメーカーに勤めていて、自社ブランドがいかに良いかを延々と語る大学の同期の気持ちが少し分かる気がしたり。

それを羨ましいと思ったり。


当たり前のことだけど、やっぱり「これが好き」という気持ちはあらゆる利害感情を凌駕する何よりも健全で強力な感情だと確信を持って言える。


どんなに頭がキレても、自分より「それ」が好きなヤツには「それ」を土俵にしたら絶対に勝てない。




というわけで引き続き募集します。

誰か10/1(土)にモンベルフレンドフェアに遊びに行きましょう。

絶対楽しいよ。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://henachoko0913.blog3.fc2.com/tb.php/118-8079a86b

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR