FC2ブログ

おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

おちょこの裏ほどの器で家を買う 

2017.10.15


(僕の新居をチェックするモトヤマ)





さんざん言いふらしているけれど、家を買いました。

僕を自活させてくれる世の中のおかげで。




住宅の購入を人生のステップのひとつとするならば、生き急いでいる感が溢れんばかりです。




僕にとってはおそらく後にも先にも人生最大の投資になるので思い入れは強いけれど、家自体は至って普通の建売なので、少し背伸びをして、いやかなり背伸びをして、庭にウッドデッキを作ってもらいました。













木材選びからになにから何度も打ち合わせを重ねた自慢のデッキだけれど、最大の売りは端っこでウッドデッキを貫いている電信柱の黄色い支柱です。









んなわけはなくて、敷地内に立っている黄色い支柱が干渉してくるのが最大の問題だったんだけど、最終的には支柱のとこだけデッキをくり抜いてもらって解決?しました。






敷地内に電柱や支柱がある場合、所有者である電力会社に申告して敷地外に動かしてもらったり、そのまま許可する場合は敷地使用料(申しわけ程度です)なるものを振り込んでもらったりと、こちらから行動を起こす必要がある。




僕も工事の前に○電に電話をして、動かしてもらえないか交渉したんだけど、敷地の外、つまり公道に出そうとすると国や県や市が絡んでくるので、その障壁を想像するだけで萎えてしまったのと、移設までにかかる時間も膨大なので、渋々了承。




それでも納得いかない様子で立ち振る舞っていると、○電の担当者から満を持した様子でこんな提案が。


「支柱のカバーの色はお選び頂けますが…」




デッキが出来上がったあとに、いまの黄色ではなく木の色に合わせた支柱カバーに変えてはどうかと。



最初はふざけているのかと思ったけれど、どうやらそんな様子でもないので詳細を聞いてみる。



「ただそれが…お客様負担になってしまうんです…」



消え入りそうな声でそう言う担当者。




当然だ。

電力会社都合で立てた私有地の支柱を動かせないどころか、カバーの交換はこっちの負担だなんて。

担当者もそれを理解してか、今にも泣き出しそうである。



なんとなくその作りから、数千円から1万円程度かと想像して身構える僕。


一応金額を聞いてみる。








「それが…500円ほど…」




僕は即答した。

お願いします、と。




それにしても、あの黄色の支柱カバーにカラーバリエーションがあったなんて。






ちなみに、後日恭しく送られてきた○電への振込用紙に記載された金額は420円でした。




こちらも恭しく銀行の窓口で振り込みを済ませると、すぐに○電から電話があり、日取りも決まり、













本当にありました。

茶色い支柱カバー。

まるでデッキから生えているかのようですね。



こうなったら病みつきで、もう黄色い支柱には戻れません。






こんな子供騙しみたいなことを子供騙しだと思わずに粛々と遂行する○電の姿勢には見習うところがあるでしょう。



ただ420円て。絶対原価割れてるやん。





というわけで茶色の支柱を見れるだけでも僕の家に遊びに来る価値はあると思いますので是非。






手土産はボストンテリアでお願いします。






おわり
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
群馬県月夜町生まれ、茅ヶ崎市在住。
サッカー 登山 素潜り サーフィン ミスチル 読書 ビール が中心。

■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR