おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

新幹線こだまから学ぶ 

2015.07.20

下りの新幹線こだまの自由席は夏の三連休最終日でも猛烈にガラガラで、一車両に一人なんてこともザラどころかザラザラだ。



それはもうやりたい放題かと思いきや、実際は特にやることはなくて、前の席を回転させてこっちに向けて足を伸ばして寝るくらいなんだけども、この瞬間、この車両は僕だけの為に存在している。


この車両単体で考えれば言うまでもなく赤字運行で、下手をすれば赤字ウンコである。




でもね、何にしてみたって、世の中にはこういう「捨て車両」の存在が必要不可欠だ。



寿司屋が採算度外視で出すお一人様限定一皿の100円の大トロしかり、宇佐美のためにペナルティーエリア内で潰れ役になってチャンスボールを生み出すパトリックしかり、ミスチルのアルバムの7曲目あたりしかり。



捨て車両の存在があってこそ、お盆や年末年始の乗車率100%超えの「のぞみ」が存在し得る。


そこで充分、僕に「くれてやった」こだまの一車両分の元は取れる。


そうやって新幹線の黒字運行は成立している。気がする。




明日食うメシのことだけ考えて何も捨てられなければ、いずれは明日食うメシにも困ることになる。




おわり
スポンサーサイト

都会育ちの徳 

2015.07.05

仕事柄、僕の周りには山や海に囲まれて育ち、自然愛と逞しさをあらかじめ兼ね備えた人が多い。



学歴や職歴をみても、生物の研究をしていたり、農業や林業に従事していたりと、本当に大切なものを若かりし頃から分かっている感が満載の人ばかりだ。



僕のような東京育ちの文系卒の普通のサラリーマン上がりはマイノリティーであり、山や海に出れば、足手まといになることのほうが多い。



勝負できる知識といえば東京のラーメン屋事情くらいだけど、この情報化社会だ、その差も詰まるばかりで。




やはりシティボーイは勝てないのか。


それはネガティブなイメージとして、世の中に君臨し続けるのか。




しかし僕は、都会育ちのこの人生の徳に、気付いてしまった。 満を持して。



僕の持っている、大きなアドバンテージに。



それは、彼らが幼い頃から享受してきた自然の素晴らしさに、僕はこの年齢で初めて感動できるということ。



途轍もなくポジティブなことを書いている気がして恥ずかしくなってきたけど、僕は誰と海に行っても、その色の青さと生き物の多さに、その場の誰よりも感動している自信がある。



去年、獲ったメバルを磯場で血抜きしていたら、メバルを下から引っ張られる感覚があったのでビックリして持ち上げると、ウツボがメバルの尻尾に噛み付いてくっついてきたことがあった。



僕は文字通り飛び上がって、たぶん少しチビっていた。


ウツボは別名、海のギャングだからね。




そして、興奮覚めやらない僕に向かって、海で育った連れは言った。



あぁ、ウツボね。よくあるよ。 (ねーよ!)




これをシティボーイの徳と言わずに、何の徳と言おうか。



僕はこの世に生まれ落ちてからの20数年間、大都市東京でミスチルの歌詞に影響を受けまくりながら自らの志向を築き上げ、東京が世界の中心だと思い込み、しまいには自分を全能の神だと思い込んでいた。



しかしそんな僕の捻くれまくったアイデンティティーは、辛くも打ち砕かれた。 僕のメバルを横取りしようとしたウツボに。



百聞は一見に如かずと誰も言うが、やはり自然を目の当たりにしたこの年齢での価値観の崩落は、シティボーイの徳と言わざるを得ないだろう。



都会育ちは貧弱なんかじゃなく、純粋無垢なのであって、やさしく見守って欲しいと願う。



おわり

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR