おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

アタッカー不在の自然大国 

2014.07.22


(ミヤマ。山陰海岸ジオパークより。)



W杯の終焉と共に、この国の梅雨は明けた。


よく考えたら、インドアになりがちな梅雨に行われるなんてW杯ってとっても日本のテレビ観衆向けのイベントだよね。


勝てないけど。



連休の丹後の海はW杯のことなんて忘れさせるような透明度で、里山に隣接するキャンプサイトにはミヤマクワガタもカミキリムシも来ました。



日本にはメッシやネイマールやロドリゲスなど世界に誇るアタッカーはいないけど、世界に誇る美しい自然があります。



それで何も不都合なことはありません。



自分たちのサッカーがどうのこうのと実体の無いものにすがり付いて背伸びをするのはもうやめて、自分たちの美しい自然を愛で、保護し、世界にアピールしていきましょう。


そう、それで何も不都合なことはないのだから…。



移籍市場激動の昨今、代表引退組だれかJリーグに来ないかね。


日本の大自然に心惹かれて。


ピルロあたり。





おわり
スポンサーサイト

脅迫状と放火と渋谷の痴漢 

2014.07.11

泣く子も黙るW杯はあっと言う間に最終戦を迎えようとしている。



西村主審の判定が物議を醸したのは果たしていつだったか。



スペイン敗退、コスタリカの躍進、オチョワオチョワ、ブラジル対チリの死闘、ファンハールの采配、ネイマール負傷、ブラジル歴史的大敗、そして中山美穂離婚と、あまりにも目まぐるしく、そしてインパクトのあるW杯ニュースが連続する中で、日本代表が「自分たちのサッカーができなかった」などと言いながらグループリーグで敗退したことなど、もはや忘却の彼方へ。



ネイマールに膝蹴りをかましたスニガには脅迫状が送られ、ドイツに歴史的大敗を喫したブラジルでは20台以上のバスが放火された。



かたや日本ではグループリーグ敗退を受け、渋谷の交差点でいつもより痴漢の数が少し増えた。



嗚呼なんて平和な国なんだろう…。




それとも、その差を情熱の差に置き換えてしまう僕が勘違い野郎なんでしょうか。



柿谷のバーゼル移籍や、香川のマンU放出論に一体どれくらいの人が注目してんねん。



こうなったら、とことん差を見せつけて欲しい。


日本がFIFAから去りたくなるような、どうしようもないくらいの差を。



メッシ頼むよ!





おわり

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳・奥穂高岳・ジャンダルム


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR