おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

カエラー 

2013.08.27


(前鬼川より)



水が大の苦手である僕が、今夏はよく水に入った。


小学生の頃に通っていた水泳をはじめ、カヤック、沢登り、ダイビング、シュノーケルと、水の遊びは数多くあるが、自ら進んでやろうとは思わない。



なぜなら、水の中は、冷たくて、呼吸ができないからだ。


恒温動物かつ肺呼吸の僕たち人間にとって、水中というのは宇宙空間と同じくらい極地なのだ。


だからムッタも水中でニーモ訓練を行った。(宇宙兄弟参照)




こんな簡単なことに誰も気付かない。


僕はいち早く気付いていたので、水のスポーツとは一線を画してきた。




でも今年は入った。


暑かったから。


そして、カエルが可愛いことに気付いたから。







この顔と手。


そして水中から陸に上がるときの、もがく感じ。


それはまるで、自らを見ているようで…。





(カジカガエルのメス)



先輩いわく、カジカガエルのメスは非常に珍しいらしい。



そのヌメヌメ感とゲロゲロ感ゆえに、気持ち悪いものとして認識される傾向にあるカエルだが、よく考えてみれば、カエルを模したキャラクターは多い。


ケロちゃん、ピョン吉、けろけろけろっぴ、ケロロ軍曹、ドラクエ3のフロッガー、そして、クロノトリガーの剣士、カエル。


どれも「気持ち悪い対象」としての要素など皆無で、愛されてきた。




肉体的な限界はあれど、好奇心は尽きない。

そんな身の程知らずが人間だ。


しかしそれが馬鹿らしくも素晴らしい人間の性ならば、僕は神に魂を売り、アムラーではなくカエラーになる。



次は京都の川です。

ウェット買おう。





おわり
スポンサーサイト

禁煙ファシズム 

2013.08.17

日本禁煙学会が映画「風立ちぬ」の喫煙シーンについて苦言を呈し、それに対して映画制作サイドらが抗議していることが話題になっている。


「たばこ規制枠組条約」と「表現の自由」の優劣がどうとか、真面目に議論が繰り広げられているけど、こんな苦言は取り合う価値もない狂気の沙汰だ。


お前はヒトラーかと。



そもそも昨今の禁煙ブームはどう考えても異常で、禁煙者=正義、喫煙者=悪という意図的に仕立て上げられた極端な構図は、ファシズムというより他にない。


もはやナチズムといったほうが分かりやすい。



本来、僕らができるのは、いわゆるマナーの向上を訴えることのみ。


マナーの有無を問わずして、加害・被害の有無を問わずして、その行い自体を否定することは誰にもできない。



それを一体なにを勘違いしているのか、それっぽい団体名を笠に着て、意味不明な正義を振りかざす。



こんなんで喫煙者が減るわけがない。


むしろ反対勢力を増やすだけだ。


終いには、彼らが観てほしくないであろう「風立ちぬ」の興行収入も、今回の一件でますます増える。



ちなみに僕はどちら側でもありません。



ようやく今週末に「風立ちぬ」観るけど。


あー楽しみ。




おわり

アウトドアと便通 

2013.08.09


(十津川村キャンパー)




アウトドアスポーツをしていると、仲間が増えるとか、開放感が味わえるとか、体力がつくとか、モテそうとか、意外とモテないとか、いろいろあるけれど、何が良くなるって、便通が良くなる。



結局のところ、これに尽きる。



下山後の温泉のトイレは、百発百中で快調である。


長期縦走なんてした日には、それはもう素晴らしい。



しかしよく考えたら、登山中に食べてるものは、行動食を除いて、とても胃に良いものとは思えない。


カップラーメンを筆頭に、フリーズドライばかりだ。


その雰囲気ゆえ、ビールも恐ろしく進む。


当然、外で飲み食いするので、衛生的にも良好とは言えない。


場合によっては、沢の水を口にすることだってある。



キャンプだってそうだ。





(アマゴちゃん)





普通に考えたら、インド人もビックリの下痢ざんまいになるところである。



しかし不思議なことに、こんな記事を書いておいて僕だけでないことを祈るが、アウトドアと下痢は無縁だ。



山や川や海の遊びの最中もしくは帰宅途中のトイレで、苦戦したことは一度もない。


すべて1ラウンドKO。



それがデトックス効果的なものなのか、精神が肉体を凌駕している系の話なのか、原因は定かではないけれど、ちょっと他の人にもアンケート取って、論文にしたいくらい間違いない。



ストマック系でお悩みの方は、食べたいものを我慢せずにたっぷりと背負って、山に行くと良いでしょう。



ちなみに、責任は一切負いません。



食べ過ぎはダメ、ゼッタイ。




おわり

 | HOME | 

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR