おちょこブログ

おちょこの裏ほどの器から始まったストーリー (旧タイトル:へなちょこブログ)

ラブソングはとまらへんよ 

2015.04.19

何がとまらないって、ラブソングがとまらないので、最近はいきものがかりばかり聴いている。


「とまらない」 じゃなくて、「とまらないよ」 なところがいいよね。



とにかく、三十路を越えて「ワントゥースリーで恋が始まる!」と言えるのはこの世でキヨエちゃんだけだ。



誰かに好かれるよりも誰にも嫌われないことのほうが遥かに難しいと僕は思うんだけど、いきものがかりのことを嫌いな人がいるとしたら、僕はその人のことが嫌いだ。 少なくとも。


キヨエちゃんが初めて買ったCDがミスチルのCROSS ROADであるところも良い。



僕はまだまだ駆け出しの生き物係だけど、パンチがあるのにクセがないというか、コクがあるのにサッパリしているというか。

いやラーメンの寸評ではなくて。



今やメディアミックスの代表例となった妖怪ウォッチでAKBはニャーKBを確立したけど、いきものがかりにも歌ってほしい。



ようかいがかり的なね。 




おわり
スポンサーサイト

僕と彼女と彼女の生きる道 

2013.11.25






フジテレビHPリンクはココ




前にも書いたような気がするけど、僕はこのドラマが好きだ。


下手したら「北の国から」とタメ張るくらいの名作だと僕は思っている。



一応書くが、仕事一筋で家庭を顧みず娘にも興味のなかった父親が、突然妻に出ていかれ、娘と2人で暮らすことになるが、家庭教師のサポートもあって、少しずつ父親として覚醒していくという話。


一世を風靡した凛ちゃんこと美山加恋(娘)の「はい!」はもちろんのこと、草薙剛演じる徹郎(父)の凛を見つめる表情というか目は、それでだけで泣かせる。


目は口ほどに物を言うとは、よく言ったもので。

もはや目俳優。


小雪演じるゆら先生の大人すぎる完璧なサポートも、徹郎の父親としての意識の覚醒を際立たせてて最高。

何より美人すぎ。

このドラマが唯一リアリティーを欠くとしたら、こんな家庭教師いるわけないってところです。



しかし、こんな父親はいるんだろう。

家庭を顧みず、子供への愛情など微塵もなく、仕事、ここではつまり出世が、命よりも大事だと信じきっている父親は。


確実に、いる。


現に、遅くまで働く妻子持ちのサラリーマン男性が、このドラマ放送の毎週火曜日はこぞって直帰するというちょっとした社会現象にまでなったという。

みな自覚があるのだ。

後ろめたさと言ってもよい自覚が。



僕なりにこのドラマのメインのメッセージを想像するに、家庭を顧みないことそのものの批判ではなく、「時すでに遅し」という事態に陥ることへの警鐘なんじゃないかと思う。


多少ネタバレになるが、自分の落ち度に気づいて再婚を迫るも、すでに離婚が成立していて相手の愛情も枯れ果てているとか、出世争いに負けて自殺をはかり、死ぬ直前になってようやく家族の大切さに気づくとか。


そんな描写に、世の戦うサラリーマンが釘付けになったんだと。

というか、釘を刺されたんだと。



ちなみに平均視聴率は20%超。


僕は放送当時、絶対に手の届かないクラスで一番かわいい女の子に告白するかどうかで悩むだけの高校生だったけれど、「自分が父親になった暁にはこのドラマのDVDをいつも枕元に置いて寝よう。」と思っていた。


まさにモンスターハイスクールスチューデント。




というわけで最近またTSUTAYAに通ってます。


実に4回目の鑑賞。



おわり

鬼十則 

2013.02.13

久々の読書レビュー。

最近ペースは遅いけど本は読んでます。人並みに。


先輩に猛烈にプッシュされた、夢枕獏の『神々の山巓』。


以下、メインキャラクターでありもはや題材でもある羽生丈二が人類史上初のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂に挑んだ際、死ぬ直前に寒さと高山病で幻覚を見ながら書いたとされる手記より抜粋。

生々しくて読みにくいけど是非。



“あしが動かなければ手であるけ。

てがうごかなければゆびでゆけ。

ゆびがうごかなければ歯で雪をゆきをかみながらあるけ。

はもだめになったら、目であるけ。

目でゆけ。

目でゆくんだ。

めでにらみながらあるけ。

めでもだめだったらそれでもなんでもかんでもどうしようもなくなったらほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくなったらほんとうにほんとうにほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくほんとうにだめだったらほんとうにだめだったらほんとうに、もう、こんかぎりあるこうとしてもうだめだったらほんとうにだめだったらだめだったらほんとうにもううごけなくなってうごけなくなったら

思え。

ありったけのこころでおもえ。

想え”



電通の鬼十則か、と。

やや長いが。いやだいぶ。


この手記は、羽生丈二がエベレストで屍体で発見された際にポケットの中から見つかり、その最後のフレーズが「想え」だったわけだけど、「鬼気迫る」という言葉はまさにこーゆう状況、状態のことを指すんだろう。

これが鬼気迫ってなかったら何が鬼気迫ってるのか分からないほどに鬼気迫ってる。


ちなみに、羽生の屍体は目を開いたまま眼球ごと凍りついていたらしい。

歯もダメだったら目で歩け、と。



浅田真央の数年振りのトリプルアクセルくらい鳥肌が立った。

一世を風靡した『アバター』を3Dで観たときくらいの臨場感。迫力。


人間の極限状態というのはそれが歓喜に溢れるものであれ残酷なものであれ、いずれにしろ人の心を揺さぶる。

エベレストなんてのはまさにそれを描く格好の舞台。

行ったことはないが。



というわけで、山が好きな人もそうでない人も。



おわり

タワレコより 

2012.11.29


(タワーレコードより)


ミスチル20周年を締めくくるアルバム「blood orange」が発売となった昨日、全国の飲食店でブラッドオレンジジュースの注文が相次ぎ、遠く南国でブラッドオレンジの相場が急騰した。

というのはウソだけど、全国のCDショップでブラッドオレンジの模型みたいなものが作られた数は過去最多だっていうのは多分ホント。


タワーレコードのレジの行列は半端ではなかった。

もはやタワーレコードならぬタワーオブテラーの行列だった。

ちなみにみんなチューインガムを噛んでた。

というのもウソだけど、あれは社会現象というより他にない。

随分前からCDが売れなくなったなんて言われてるけど、にわかには信じられない。

今の日本において、あれだけの人間が熱を持って殺到する光景なんてのはAKBの総選挙と紅葉ピークの涸沢くらいでしか見れないと思ってたのに。


早く車にアルバム積んで全国のラーメン屋巡りでもしたい気分だけど、最近口内炎ができて非常にテンションが下がってるので、家でミカンを食いながら聴くに留める。食生活の偏りが原因だからね。


桜井さんの詩について語れるほど僕の文章は力を有していないので中身についてとやかく書くつもりはないが、最後にこれだけは言いたい。



11曲は少ないよ。




おわり

トリプルA面 

2012.04.20

今週来週はあまりにも都会にいなさすぎるため、ミスチルまだ買えてない。

トリプルA面ってもはや意味不明。

でも最高。


水辺のテントでFacebookを開けば、ミスチル新曲発売の話題一色。

本当にミスチル好きだねー。日本人は。


「祈り」はともかく、トリプルA面の残り二曲が気になりすぎて僕は胃腸炎になりそうです。

というか昨日のカヤック沈没の際に身体がカヤックから抜けなかった恐怖体験が頭から離れなくて胃腸炎になりそうです。

あのとき一瞬アタマの中でミスチルの「Surrender」が流れたというのはウソのようなウソの話です。

酸素を蓄えたブライアンは来てくれなかったけど、諦めるつもりなど毛頭なかったです。

もしあそこで諦めていたら「残り二曲聴かぬまま」なーんていう見出しで新聞に載るのが目に見えていたからです。


今日こそは買います。

最近話題の木更津アウトレットで。

皆さん今週末は木更津へどうぞ。



おわり

 | HOME |  »

プロフィール

おちょこの裏

Author:おちょこの裏
世界最高の町、群馬県月夜町(現 みなかみ町)に生まれ、生後1週間で東京都板橋区へやってきたかと思いきや、サッカー 登山 素潜り サーフィン 写真 自転車 ミスチル 読書 ビール が好きに。



■海外渡航歴

オーストラリア・インド・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス・韓国・台湾



■国内は自転車で周ってます。

関東地方一周・東京→京都・別府→福岡・八丈島一周・東京→仙台・東京横断など



■登山歴

富士山・比叡山・筑波山・八丈富士・谷川岳・瑞牆山・雁ヶ腹摺山・三国山(群馬県)・越前岳・大山・塔ノ岳・荒船山・上州武尊山・蓼科山・雄山・大汝山・燕岳・大峰山・吾妻耶山・行者ケ岳・二子山・鍋割山・黒斑山・碁石ケ峰・袖平山・伊豆ヶ岳・大菩薩嶺・川苔山・編笠山・権現岳・掃部ヶ岳・道峰山(ソウル)・高水三山・生藤山・黒檜山・日光白根山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・羊蹄山・一ノ倉岳・茂倉岳・奈良倉山・蝶ヶ岳・白馬岳・両神山・宝登山・雲取山・檜洞丸・妙義山・入笠山・武奈ケ岳・荒島岳・八経ケ岳・西穂高岳・伊吹山・叔母子岳・剱岳・丹沢山・岩湧山・穂高岳・涸沢・弓折岳・双六岳・槍ヶ岳・樅沢岳・三俣蓮華岳・赤岳・横岳・白山・涸沢岳・小蓮華岳・針ノ木岳・蓮華岳
・木曽駒ケ岳・大天井岳・常念岳


現在は東京にて営業を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR